2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

国連英検特A級 受験申し込み完了

受験日に、代わりの効かない予定が入る可能性があり、申し込みを見合わせていた国連英検特A級。
昨日申し込みを完了しました。

以前の記事では、4月7日には予定が確定すると書いていましたが、昨日になってもまだ決まらず。
4月27日の試験申し込み受付最終日までに、もう一つの日程が分かる可能性はゼロとなりました。


国連英検公式ホームページ 実施要綱


どうするのがベストか。
先日の記事以来、いろいろと思い悩みました。
今回の受験を見送り、1次免除のラストチャンスである12月に賭けるという方法もありますが、それだけは選択肢として考えられなかった。
(正直なところ1回に賭けるのが怖いという気持ちと、それまでの長期間、今まで積み上げてきた勢いを継続させる自信がないというのが本音です)

ではどうすればいいのか。
何日まで待てば申し込めるのか。
”本気の気合”を入れるために、申し込んでおくだけ申し込んでおくか(受験料10000円は痛いですが)。
そもそも、どうして自分がそのもう一つの予定に振り回されなければいけないのか。



もう、やだ。


てか、グジャグジャ悩んでいる私がやだ。




今回、1次試験(5月19日)から受験をします。
実は、国連英検特A級、A級は、1次免除のある回も1次試験を受験することが可能、
それが合格であっても不合格であっても、2次を変わらず受験することができます。

1次をもう一度受験するという選択肢がはなから抜けてしまっていたのですが、よく考えたら今の自分にとって好都合のシステム。

1次試験から受験する。
2次が予定がかぶらず受験できるならば、それで何の問題もないし、
予定が合わず2次受験ができなくなったとしても、今の時間を無駄にしてしまうことは避けられる。
(あわよくばこの回でもう一度1次試験に合格できれば、1次免除の機会を2014年第1回まで伸ばすこともできる)

そう考えて、受験を決めました。



説明が長くなってしまいましたが、とにかく受験をするこということを決められて、スッキリとしています。

「スッキリ」に浸っている時間はそれほどなくて、1次から受験すると決めたからには、それ仕様の作戦を練る必要があります。

今週1週間でプランを組み立て、それに沿って5月19日まで学習をする。
やると決めたらやる。

頑張ります!



※国連英検2013年度版過去問題集が発売されるそうです。
現在国連英検公式ホームページで予約受付中です。


こちらは必須テキストです。











にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!