2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

iPhoneを使った「習慣の作り方」   ~学習・運動の習慣づけに~ #iPhonejp #DailyDeeds

昨日の記事で少し習慣について触れましたので、今日はその習慣の作り方について書きたいと思います。

「作り方」と書いているとおり、習慣は自分で生み出すことができます。

”三日坊主だから。”
”続けるのが苦手だから。”
もともとの性格は関係ありません。

必要なのはiPhoneだけ。それにアプリDaily Deedsをインストールすれば、習慣作りの始まりです。

今日はその手順について、「なぜそうするといいのか」の理由とともに、ご説明させていただこうと思います。

習慣を作るには、以下の3つの手順で行います。

第1クール:お試し期

第2クール:実践期

第3クール:吟味期


それぞれ、約1ヶ月を目安に実行していきます。
数日も続けれらないのに、1ヶ月?と焦らないでくださいね。手順通り行えば、プレッシャーを感じることなく、楽しみながら進めていくことができます。

8577811291_a8ede8a1a2_n.jpg


では、それぞれのクールについてのご説明です。

第1クール:お試し期 

お試し期は、どのようなことを習慣にしたいか考える期間です。
やってみたいなと思ったことを、まずはどんどんDaily Deedsに項目登録してください。1ヶ月間のうちで、思いついた都度、項目を自由に足していきます。

なぜ複数の習慣を一度に作ろうとするのか。
「まずは一つの習慣ができてから次の習慣を」と思うかもしれませんが、一つのことに目が向かいすぎて、それができたできないで一喜一憂するのはよくありません。

まずは「続けられる」というイメージを持つこと。
そのためには、「この項目は今日はできていないけれど、これはできている」というふうに、複数の項目があったほうが都合がよいのです。

そして、Daily Deedsでは、項目の「できた」回数の合計が表示されるので、「毎日少しずつ習慣を行って、良い方に進んでいる」自分をイメージすることができます。
(※上記の画像の最下段に381 Deedsと書かれているのが、私が今年に入ってから習慣を行った数値の合計です)


第2クール:実践期

第1クールで行う「新規項目のつけたし」が落ち着いてきたら、第2クールの実践期に入ります。

この期間に集中することはただ一つだけ。
とにかく、合計の「できた数」(=Deedsの数)を増やすことにだけ集中してください。

先ほども書きましたが、習慣を行えている自分を認識すること、そして自信を積み重ねていくこと。
それが最優先事項です。

淡々と続けているだけでは飽きが来ることもありますので、「先月は○ Deedsだったから、今月はその数字を越えよう」というふうに、過去の数値を越えることを目標にしてみるのも面白いです。
(※私も実際にそうしています

数字を増やすゲーム感覚で行いましょう。

8578915942_eddb2ab22f_n.jpg


第3クール:吟味期

いよいよ仕上げの段階です。
吟味期は、項目の中で本当に続けたいこと、続けるべきことを見極める期間です。
「これは絶対に続けたい」と思うことに関して、それを毎日続けることに目的を移します。

Daily Deedsには、項目ごとにカレンダー表示できるモードがありますので、このカレンダーを埋めることを励みに進めていきましょう。

8579097918_3477a63c2e_n.jpg 8577994393_bb93ea1099_n.jpg
※今年に入って本格的に始めた項目「英語つぶやき」です。
3月初旬に少し間があいている部分もありますが、順調に習慣化が進んでいます。



以上が、習慣作りの手順です。

私は年度の変わり目や、新しい資格に挑戦、運動習慣をつけたいと思った時に、この3クールを実践します。

もうすぐ4月、新しい環境での生活をスタートされる方も多いと思います。
この方法を試すのに、これ以上にふさわしい時期はないです。

ぜひ思い立ったらすぐ、この方法を試してみてみてくださいね。



Daily Deeds: Track Your Habits - Spoonjuice, LLC




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/980-8e1dd2cf