「年間行事予定表」、その後

「前の年の教訓を活かして、次の年にもっとうまく行動できるようにする」

ために作成した「年間行事予定表」(の下書き)。

ブログ検索して記事を書いたのがいつか見てみたら、

去年の9月でした。


【参考記事】 年間行事予定表(のためのメモ書き)作成中


あの時書いていたものが、こんなふうになりました。

前回の記事と比較していただくと、たくさん書いたことが一目瞭然です。


8531890479_15d4e5fdec_m.jpg



9月から現在までは、その都度、気づいたことをメモする形で。

まだ表を作ってから経験していない4月~8月は、昨年の記録を振り返る形で。

かなりの量のデータを書き込むことができました。



なぜ今振り返ったかについては理由があります。

4月以降、学校関連の役員の仕事を担当することになり、

今まで以上に時間をやりくりする必要がでてきました。

すでに3月中旬あたりから、子供たちの学校もイレギュラーになり始めるため、

「忙しくなるな・・・やっていけるかな・・・」という気持ちが押し寄せてきています。



こんな時こそ、今までの記録です。

どの時期にどのように忙しくなるかが分かっていれば、前もって準備しておくことができる。

「忙しさを分散させる」ことで、精神的にも余裕が出てくると思うのです。




ここに書いてあるデータの中で、

すでに日にちも決まって、何か行動しなくてはならないものは Toodledo

だいたいこの辺りだなというものは、モレスキンウィークリー

移しておきたいと思います。

「スケジュール」として書けないけれど、「忙しい」「比較的ゆとりあり」などの感情は・・・

とりあえず感覚として覚えておこう。



あとは4月になってから、子供たちの年間予定表を入手してから、

スケジュール帳に書くのを忘れずに。



このような形で、準備を進めていきたいと思います。




にほんブログ村 IT技術ブログ ライフハックへ
にほんブログ村




ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング