Kindleで「洋書を読める人」になれました! #Kindlejp #Kindle

まだ「なれた」と言いきるには早いと分かっているのですが・・・。

この達成感、高揚感。

言いきることをどうかお許しください。



先日の記事にも書きました、Kindleで洋書が読める人になる」プロジェクト2013.

記念すべき1冊目に設定していた、Leaving Microsoft to Change the Worldを、

2月27日に無事読み切ることができました。



今までの英語人生の中で読み切れた本は、文章量も少なく、厚みもあまりないもの。

自分の夢見る「洋書を素敵に読みこなしている」像に合うような

分厚いペーパーバックを読めたのは、今回が初めてでした。



たった1冊の間でしたが、終わりに近づくにつれ、読む体力は確実に上がって行きました。

Kindleの画面に「章を読み終えるまであと○分」という表示があるので、

それを励みにして読んでいましたが、

30~40分、一気に読んだ日もありました。

また、いつもは習性で、文章を読んでいると、

つい「あ、関係代名詞」とか、「ここまでが主語だな」とか、

いらない文法の気づきが頭の中に浮かんでしまうのですが、

今回はそのようなこともなく、まったく返り読みもせずに、

目に入ったまま、そのまま頭に映像が入ってきたように感じました。

この感覚を大切に養っていきたい。

この1冊を読み切ることで起こった素晴らしい変化を途切れさせないように、

早速次の本を選びたいと思っています。




iPhoneアプリ、Daily Deedsによる、洋書を読めた日の記録です。

8513473643_f5447a44a3_n.jpg

習慣化の目安とされる21日間、このような状態が続いているので、

「習慣になった」と言ってもいいのかな・・・。

いやいや、2冊目を読み切れてこそ・・・だと思います。

3月もこのようにチェックいっぱいの画像が載せられるように、頑張ろう!




テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング