2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!


Posted by なぼ

国連英検特A級 二次対策レビュー 【ノルマ表が途中で機能しなくなった理由】

国連英検特A級 二次対策レビュー。

今日は「ノルマ表が途中で機能しなくなった理由」です。

8291857933_39303fbe64_n.jpg


私は英語学習、生活のモチベーション維持のために、

自作の「ノルマ表」という管理シートを使っています。

実際、この「ノルマ表」のマスを塗りつぶす数を、目標の一つとして設定していて、

今回の特A級一次試験の際も、5年前に英検1級一次通過時に出した記録262マスを越え、

285マス塗りつぶすことができ(その時の週次レビュー)、

一次試験合格を手に入れることができました。



このように、自分自身絶大な信頼をおいている「ノルマ表」なのですが、

今回の二次試験では、途中で使うのをやめてしまいました。

今日は、「なぜノルマ表が機能しなくなったのか」、その理由を考えてみたいと思います。




ノルマ表が機能しなかった理由

(1)学習項目が定まっていなかった

二次試験は自分にとって未知の領域。

どのように学習したらいいのか、正直よく分かっていませんでした。

本来、ノルマ表では「とりあえず何でもやってみる」姿勢を大事にしていて

(=やったことはどんなことでもカウントしていい)、

いろんな項目を試しながら、自分に合った方法を見つけていくスタイルにしています。

事実、11月の一次試験後は、そのような模索期間に充てていたのですが、

それでも、「これだけのことを、この工程で、このような項目に小分けして行う」

短期間で、そこまで学習メニューを確立させることができませんでした。


(2)モチベーションを上げるための「クッション」的な学習項目をしている時間がなかった

ノルマ表では、「一つマスを塗りつぶしたら、もっと塗りつぶしたくなる」という気持ちを利用して、

学習の弾みをつけられるようにしています。

そして、自分自身、学習に飽きてしまわないようにするために、

たくさんある項目の中から、自分でやりたいものを選べる感覚も大切にしています。

(今回も、開始当初、ポッドキャストや日本語の本、直接は二次試験には関係ない語彙管理なども項目に入れてありました)

ただ今回、一次合格が分かってから、試験までは二週間。

その二週間にそのような「クッション」的な学習をしている時間はありませんでした。

限られた時間、何が今の自分に必要なのか、

もっとシビアに考えなくてはならない状況にまで追い込まれていました。


(3)モチベーションが必要ない状態になった

必要がないというと、少し語弊がありますが・・・。

感情の浮き沈みを乗り越え、そこでもう一度学習に取り組み始めたら、

自分が何をすべきかが途端にクリアに見えてきました。

(1)と(2)の理由で、「ノルマ表自体、今の学習には合わない」とうすうす思い始めていたのもあるのですが、

その存在を忘れるほどに、学習に没頭していました。




今考えれば、当たり前のこと。

塗りつぶすのは「モチベーションを上げる」、「学習を軌道に乗らせる」ためなので、

その両方が満たされているのならば、使う必要はないのです。


(逆に言えば、「モチベーションが上がらない」だから「学習が軌道に乗らない」ならば、

ノルマ表はうってつけのツールです)



細かいことを言えば、学習項目が定まったあとは、

長時間その項目を淡々と行っていくための、

別の種類のモチベーション管理(≒気分転換)が必要になってくると思います。

私の場合、3~4日前にようやくやることがハッキリして、

何時間もぶっ続けで学習をしなければならない状況に追い込まれたのですが、

その際に、何度も「もうこれ以上集中できない!」という状態になったので、

その対策法は、今後見つけていきたいと思っています。




今回、「ノルマ表が機能しない場合もある」ということを書くのは、

正直なところ、少し勇気がいりました。

自分自身、とても愛着のある表だし、これのおかげで英検1級に合格したという実績もあります。

もしも可能ならば、多くの方に使っていただきたい、そのように思っているものなので、

その「欠点」を書くことに、少しためらいがありました。

ただ、今回の二次試験対策としては適しませんでしたが、

「モチベーションを保ちながら、学習を続けていく」、

そのための最終兵器だという思いに変わりはありません。



最後、なんだかノルマ表の宣伝になってしまいました(!)が、

もしよろしければ、一度使ってみてくださいね。



新しい始まりに向けて 「ノルマ表」(2012年度春・改訂版)をプレゼント 100 WISH LIST

(2012年度春版とありますが、いつからでも、毎月使っていただけるものです)








にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。