2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!


Posted by なぼ

国連英検特A級 二次対策レビュー 【運動・感情編】

国連英検特A級 二次対策レビュー、今日は試験対策期間中の運動・感情についてです。

過ぎてしまえば、この準備期間をどのように過ごしてきたか、あっという間に記憶が遠のいていってしまいますね。

今、大まかにどんな感じだったか思いだすと、

「勉強に忙しくて運動どころではなかった」

「試験の追い込みで、精神的にもきつかった」

というありきたりな言葉に落ち着いてしまうのですが、

実際には運動量も一定ではなかったし、

もっと気持ちは細かく変動していたはずです。

数値として残してある分、手帳やツイッターに残してある感情の記録を振り返りながら、

今後に活かせる部分がないか、一度見てみたいと思います。



【歩数・Ex】

いつも Daily Trackerで記録している歩数とEx(活動量)です。

11月と比較して一目瞭然。歩数(アベレージ)・Exそれぞれ半減しています。

8288796951_0916688dbd_n.jpg

8288798109_7d851184ee_n.jpg

【ウォーキング・自転車】

「意図的に」している運動といえば、ウォーキングと自転車ですが、

いつもiPhoneで計測しているRunKeeperのPCサイトのほうで確認すると、

二つを合わせた回数が30回(11月トータル)→8回(12月16日試験当日まで)

と激減しています。

あと、11月にそれまで受講していた週一のヨガレッスンが終了したため、12月はほとんどヨガをすることができませんでした。


【感情】

これは数値では記録できないので、手書きでですが振り返ってみたいと思います。

(もともと「運動」自体、感情を落ちつかせることを目的にやっている面もあるので、

本当は運動記録と感情の記録を重ね合わせて、分析したほうががいいのですが・・・。

これは今後の課題とします)

8288795779_4cb263b51a.jpg

12月1日に合格通知が届いてからの、自分の気持ちの浮き沈みです。

今後このようなことに取り組む際、「全く同じ状況」となることはあり得ませんが、

今これを見ながら、次に活かせることがないか、振り返っておこうと思います。


・3日から7日に、「勉強法を確立させなくては」とかなり力を入れて頑張っていた。

・8日と9日はもともと休み・行事の予定だったため、勉強はしない予定だった。

ただ、ここで気持ちが切れる、その後引きずる出来事を起こしてしまう・・・。

・10日は体調面でもボロボロ、12日くらいまで精神的にも最悪状態で過ごしてしまう。

・ようやく13日になって気持ちが切り替わり、そこから追い込みを始める。





感情面ばかりは、自分で全てコントロールできることではないので、

どう過ごせば気持ちの浮き沈みなくいられる(最小限に抑えられる)か、

正解があるわけではないと思うのですが、

「気分転換をどのように入れるか(種類、長さ、どれくらいの間隔で)」

「子供関連の行事にどのように取り組んでいくか」

「直前に追い詰められなくていいように、どうやって負担(学習・仕事・家事すべて)を分散させていくか」

「一次試験のあと、合格の可能性を感じていたのだから、11月に学習を本格スタートできなかったか?」

「運動をもう少し効果的に気分転換として取り入れられなかったか」


など、再考すべき点はいろいろとあると思います。





試験が終わって、今までできていなかったウォーキングなどの運動を再開しています。

どれくらいの運動量が自分にとって一番心地よいのか。

それを探るためにも、今後も計測はしっかりと続けていきたいと思います。











にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。