2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

国連英検特A級 一次試験 結果のご報告

12月1日、土曜。

ちょうど前回の記事を投稿し、落ち着かないので用事でも済ませてこようと、買い物へ。

その後、うちに戻ってポストを見てみると、国連英検からの封筒が届いていました。



この封筒自体を受け取るのは、A級、そしてそれぞれの一次二次を含めて何度目になるでしょうか。

分厚さや固さ(中身に何が入っているか)で、合格かどうか予想できてしまう

・・・なぜか、そんな「経験値」まで上がっていました。



今回、上から触った感じがかなり薄かったので、正直あけるのが怖かったです。

恐る恐る封を開け、中身を取り出し・・・まず最初に目に入ったのが、見慣れない白い紙。

うっすら地図のようなものが見えます。


「あっ!」

そう思いながら、結果通知書のほうを見てみると、


・・・ありました!

「一次試験合格」の文字!!

8241054130_469ab13477.jpg


そばにいた上の子と抱き合い、そして、その後、頭を冷やすために、下の子と外に出かけました。

(外は、むちゃくちゃ寒かった)

そして、メール、LINE、Twitter, Facebook・・・あらゆる手段にて合格の報告をさせていただきました。

お祝い、激励のメッセージを頂いた皆様、本当にありがとうございました。


___



こちらのブログへのご報告が遅くなり、申し訳ありません。

今回の記事では、合格通知を手にした当日の様子を振り返って書かせていただきました。



正直なところ当日は、嬉しいのはもちろんなのですが、

これから何をしたらいいのか・・・と頭が真っ白な状態。

喜びよりも不安のほうが若干勝っている状態だったような気がします。



ですが、翌日(昨日)からは、気持ちをスパッと切り替えて学習を開始しました。

試験まであと2週間。

正直、2週間で合格ラインまで到達するのは厳しいかも・・・というのが本音です。

でも、だからと言って、「今回は見送る」ということはしたくない。

この期間にできる限りのことをして、次につなげられるように課題を洗い出したい。

今回力を出し切れなければ、次につなげることも不可能だと思います。




次へつなげるために(もちろん今回で「答えを出す」という望みを捨ててはいませんが)、

この期間にした学習内容、どのように過ごしたかの生活記録を事細かに記録していきます。

また何らかの形で、こちらのほうにご報告させていただきたいと思います。



それでは、2週間、全力で頑張ります!






※追記

現在、事情により、コメント欄・トラックバックの受付を休止させていただいております。

受験を見守ってくださる皆様には大変申し訳ございませんが、何卒ご了承ください。

いつも応援してくださって、本当にありがとうございます。







にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!