2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  3 comments
  0 trackback

国連英検特A級 解答速報で自己採点をしました

2012年11月4日(日)に受験した、国連英検特A級。

今日、8日(木)に解法速報が発表されたので、自己採点をしてみました。
 
 → 国連英検 公式サイト

(復習を兼ねて、自分で辞書を引きながらあらかじめ採点できるところは見てありました。

それでも確実とは言えない部分が結構あったので、今日の発表が本当に待ち遠しかったです。)

_______

自己採点の結果は、エッセイを除き58点

前回のその部分が52点だったので、6点アップしている計算になります!

読解・語彙を上げるために行った

”英字記事読み毎日5本”、”「見苦しいほどに単語やる」作戦”

の効果が出たことが、本当に嬉しいです!


kokureneiken201202.jpg


以上が、点数の内訳です。

(前回の”不合格”通知の点数と照らし合わせています。白字が今回の点です)

個人的には、語彙力勝負の第8問を4点から7点へ、

文法・語法の誤りを選ぶ第3問で4点から8点に上げられたことが本当に嬉しいです。

第3問の方は、全て英字記事から出題されている問題なので、

英字記事に慣れ親しんでおいたことが効いたのだと思います。

伸ばしたいと思っていた箇所をピンポイントで、これだけ伸ばせたのが本当に嬉しい。

自分のとった対策が間違いじゃなかった
と思うと、それだけで感慨深いです。


________


エッセイは自己採点できないこと、合格点もその都度変わることから、

正式な結果は、12月4日(予定)の一次の発表を待たねばなりません。

エッセイで前回の水準をとることができ、合格点が指定テキストで書かれている65点程度ならば、

合格の可能性も出てきます。

発表を待っていては、確実に間にあわなくなるので、

今日、今この瞬間から、本気を出して対策していきたいと思います。























にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Comment

のりくん says... "初めまして"
初めまして。

エッセイ抜きで7割以上も取ればまず合格ですよ。というか前回も確実に合格だと思っていました。いよいよ二次試験ですね。合格基準が8/10点と高いのでよほど準備しておかないと。おそらく「面接シート」の書き方が鍵を握るでしょうね。そのあたりの事情は「土佐犬の英語学習記」という人気ブログに細かに綴られています。僕も彼の適切なアドバイスでなんとか合格することができました。ぜひご覧になってください。ただ、彼はこのところ多忙なようなのでもしかすると「相談」するのは難しいかもしれません。でも、彼の苦闘の歴史を振り返るだけでも十二分に参考になると思います。ーまたお節介をしてしまったーそれでは。



2012.11.14 10:39 | URL | #- [edit]
なぼ says... "のりくんさんへ"
のりくんさん、初めまして。

とても親切、ご丁寧なコメントを頂戴しまして、ありがとうございます。
国連英検合格者の方のお話を聴く機会はほとんどありませんので、大変ありがたいです。

土佐犬さんとは、ツイッターの方で何度かお話させていただいたことがあります。ブログ、とっても丁寧に試験のことが綴られていて、本当にためになりますよね!

職業柄、できるかぎり自分で勉強法・学習計画を考え、試験に臨むというポリシーでいるのですが、実際の試験内容についてや雰囲気など、受けたことにしかない方にしか分からないことだと思います。

そういった意味で、また経験者の方のご意見を参考にさせていただきつつ、試験に臨みたいと思っております。

今回は、本当にありがとうございました。
2012.11.15 16:33 | URL | #- [edit]
のりくん says... "僕からのアドバイスは…"
今晩は、なぼさん。

なぼさんはA級の取得者でしたよね。特AとA級を同時受験した人の話によると二次試験はA級向けには行われず、特A級の15分間のみだったようです。その方の結果は7点でA級には合格、特A級には不合格でした。ということは実質、A級も特A級も二次試験のレベルには大差なく、もし、なぼさんが前回A級の二次で8点以上の結果だったとするとかなり自信を持ってよいことになります。
ところで、僕からのアドバイスは三つ。
1.面接シートの記入は面接官が質問しやすいように工夫すること。相手のお仕事を楽にしてあげる思いやりの心は必ず報われます。
2.尊敬する人物や愛読書は旧大英帝国、特に英(米)の人物・作家を選ぶこと。面接官が大喜びします。そして、出来れば面接の後半話に詰まった場合に戻ってこられるような幅広い問題意識をもった思想家タイプが良いでしょうね。
3.面接の最後の質問で何か話したいトピックはないかと二度受験して二度とも尋ねられました。念のため用意しておいたほうがいいでしょうね。ここでビシッと決めれば終わり良ければすべて良しとなりますから。
以上、また思いついたことがあればコメントします。寒さも増してきたのでお風邪など召されませぬようお気を付けください。それでは。
2012.11.15 18:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/920-eeda51b7