一週間単位で心地よく生きる (4)作戦その3 「土曜日に滑り込む」生き方をやめる

今日は、「一週間単位で心地よく生きる」ための作戦、3つ目。

実は、これこそが今回の作戦のキーコンセプトだと思います。



作戦その3 「土曜日に滑り込む」生き方をやめる

今年4月に、新しい仕事を始めて以来、あっという間に半年だった気がします。

特に、レッスンが週4日体制となり、それに子供たちの夏休みも重なった7月以降、

本当に1週間が過ぎるスピードが速く感じられるようになってきました。

予定の入り具合の関係で、週後半になるほど忙しくなっていき、金曜日がピーク。

まさに、土曜にすべりこむ(=疲れ過ぎて、朝起きられない。または昼寝をたくさんしてしまう)生活となってしまっていました。



これではいけない。

土曜一日を、丸々リセットに費やしてしまうのは、今の自分にとってあまりにもったいないと感じます。

「土曜に滑り込まない」

このフレーズが大変気に入った(!)ということもあり、早速実践してみることにしました。



一見漠然とした目標なのですが、実は、明確な判断基準を設けています。

それは、土曜の起床時間。

できたことを書きだすなど、他にも評価の方法を付け加えていくかもしれませんが、

まずは、これだけ測ってみたいと思います。

(今日は7時に起床。朝から、ずっと先延ばしにしていた衣替えを終わらせるなど、精力的に動くことができました)



土曜を意識するということは、他の日の睡眠の取り方についても考えることになります。

また、「週の後半にかけて忙しくなる」という現状を改善していくきっかけにもなります。

「土曜に滑り込まない」、それを合言葉に、一週間を充実させていきたいと思います。



作戦その3 「土曜日に滑り込む」生き方をやめる

=土曜の起床時間(した場合は昼寝時間も)をモニタリングしてみる。





テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング