2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

一週間単位で心地よく生きる (1)好き勝手できればいいってもんじゃない

三連休をはさんで、それまでに習慣となり始めていた「読書」・「記事読み5本」・「ブログ更新」が、立て続けに足踏み状態となってしまいました。

この3日間は、子供の運動会もあったし、その翌日は遠出をすることをあらかじめ計画していて(そのために仕事も前倒しで終わらせてありました)、はなから休みを満喫する予定でした。

でも、終わってみると、なんだかスッキリしない部分があったのです。

休みだということにかまけて、お酒の量も増え・・・。

連休明けの朝に、食欲もなく、それにあわせて気力もなく起きてきた自分に、「一体何をやってるんだろう・・・」とあきれる始末でした。

________


「休みは休みと決めて、何もしない / 好きなように過ごす」

もちろん、それも素晴らしい過ごし方だと思います。

ただ、今回の休みのことを振り返ってみると、自分の場合、

いつもと違うことをやみくもにやって、ただ疲れて終わる(たいていの場合、夜のお酒付き)

のでは、満足感が少ないことが分かりました。

もちろん、だからといって、平日と同じことを同じペースでやっていたのでは、息が詰まります。

時間があるからこそできることもしたい。

(日ごろは1~2時間単位の時間割、さらに細切れ時間も活用でしながら動いています)

あらかじめ決めていたことじゃなくて、「ふと思いついて出かける」みたいな、

心のあるがままに動くような自由も欲しい。



では、どうすればいいか。


よくよく考えた結果、以下の3つのことを実践してみることにしました。

(1)Toodledoのタスクを極限まで減らす

(2)続けたい習慣に関して、休日バージョンの数値を設定する

(3)「土曜日に滑り込む」ような生き方をやめる


しばらくこれらを実験的に行い、その成果を確認していきたいと思います。

それぞれの内容について、詳しくは明日以降のブログで記事にしたいと思います。





にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/908-65bfc2f6