読書管理・進捗カードを作成

ここ数年、読書の仕方が変わってきています。

以前は小説を読むことが多く、1冊を読み終えるまで次の本に手を出すことはなかったのですが、

現在では、

・和書(国連英検関連など知識を得るための読書)

・新書(和書に入る前の、基礎知識の確認として)

・実用書
 (ライフハック系のブログ・ツイッターなどで紹介されている本)

などを並行して読んでいます。

さらに、数日前の記事でも書きましたが、最近、読書意欲が非常に高まってきているため、

これに加えて、洋書も並行して読むようになりました。



もちろん、複数とはいっても、たった4冊ですので、

何を読んでいるか(タイトルが)分からなくなるということはないのですが、

今、何を読んでいるか、


そして、

それを読み終わったら次に何を読むか

をハッキリ意識するために、読書管理ボードを作ってみよう、そんなことを思いつきました。



そして、今日出来上がったのが、このカード。

7年前の、ほぼ日手帳についていた下敷きを再利用しました。

(この下敷きのことを思い出した奇跡!

これならばほぼ日手帳に挟めるし、しっかりした素材なので安心です)

7987627910_a546e65fcc_m.jpg

そして、読み終わったら、新しい本の付箋を貼る。

7987621637_f6933c23ff_m.jpg


このカードを使えば、

飽き症な自分(1冊をじっくり読めない)に対処できるし、

何かを読み終わって、付箋をはがした際、

「その空白を埋めたい」がために、すぐに次の本に取り掛かれる

のが、とってもいいと思います。

早速、ほぼ日手帳にこのカードをはさんで、使用したいと思います。






テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング