2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

自分の飽き症を飼いならす

こないだふと、子供の習い事時間に、自分が子供の頃のことを思い出す機会がありました。

上の子は、ある習い事を約4年半続けています。

それに比べて、自分の根気のなさ・・・。

いくつもの習い事を転々とし、結局どれもいい加減に終わってしまった記憶があります。

(実は、2か月でやめてしまった習い事さえあるほど)



自慢じゃないですが、このように元々ものすごく飽き症で、

実は一つのことを頑張り続けるのが、あまり得意ではありません。

ですが、大人になって、

・・・いや、最近になって、その自分の飽き症との付き合い方が分かってきました。



それは、その時々の気持ちに正直に、ハマるだけハマってしまうこと。

例えば、今、読書の波が来ているのですが、実はこれは「9月は読書を頑張ろう」と前もって計画したことではありません。

ですが、やりだしてみたら止まらなくなって・・・。

今の自分の行動のメインに据えられています。

けれど、この波がいつまでも続くものではないことは理解しています。

私の場合、今までのことを振り返ってみると、何かにハマる時期が交代でやってきています。

カーヴィーダンス、節酒、片づけ&掃除・・・。

そしてもちろん、英語の学習内容に関しても、記事読み、英作文、オンライン英会話・・・と、

ハマるものに波があります。

イメージでいうと、バイオリズムのグラフのような感じ。

何かにハマっているときは、別の何かが落ちている(ゼロにならないように心掛けてはいますが)イメージです。

7981106683_b675a15a5f_n.jpg

(これは、3つの要素が繰り返されていますが、私の場合、もっと数が多いです。)

この状態を、「一つのことを長く続けられない」と見るか、

「波があっても、辞めずに続けられている」と見るか。

自分は、後者のように考えたいと思っています。



実は、バイオリズムの図と同じく、何かのハマりごとがいっぺんに重なることもあって、

今、まさにその時期。

読書だけでなく、ウォーキングも、さらには、このブログも。

ブログに関しては、一過性のものに終わらず、これを機に習慣づけたいと思っていますので、

どうぞよろしくお願いします。




DVD付 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)
DVD付 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)樫木裕実

学習研究社 2011-02-04
売り上げランキング : 16


Amazonで詳しく見る
by G-Tools








にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/893-d004d4a0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。