2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

「ヴァーチャル夏休み」42日間の試行錯誤から得たもの #vana4

昨日の記事で書いた通り、目標としていたノルマ表の数値(300マス)には、大幅に届かない結果(200マス)となりました。

ただ、この数字だけをみて、落ち込んだりはしていません。

ノルマ表を眺めてみると、自分のできたこと、これからも続けていきたいことがたくさん見えているのです。

・「記事を一つでも読む」という項目がほぼ21日連続で継続できたこと

「読解力は一日二日で落ちていく」、そう分かっていながらも、今まで、ちょっと油断すると間があいてしまうことがよくありました。

今回は、「間をあけない」ことを意識しながら、いわゆる習慣化の目安となる21日間続けることができました。


・記事一つ一つを楽しみながら選ぶ

国連英検対策として、すべきことはいろいろとありますが、とにかくメインとなるのは、

「一つでも多くの記事を読むこと(そしてその中の新出語句を地道に覚えていくこと)」。

とにかく多く。

そうはいっても、ただやみくもにピックアップして読んでいくのはつらいもの。

そこで、記事を選ぶこと自体にゲーム的な要素(楽しみ)を持たせるようにしました。

以前の記事で書いたように、Instapaperのトップ記事をとにかく読むようにする。

100 WISH LISTの記事
に書いたように、Zite を「育てる」ことを楽しみながら読んでいく。

また、Facebook, twitter, そしてこのブログで紹介することを励みに、面白い記事を探す。

いろいろと選ぶこと自体に楽しみが見いだせるようになってきました。

記事読みの毎日の習慣はできつつあるものの、記事数自体は、5月の国連英検特A級追い込み時の半分にも及ばないもの。

これから数を伸ばすことに注力していきたいと思います。


・単語関連の項目の見直し

ボキャビルも読解と同様に毎日の積み重ねが大事なのですが、こちらに関しては全く継続が身に付きませんでした。

とにかくやみくもに新しい語句に出会えばいいというのではなく、

「英字記事で実際に出てきた語句を覚えること」

「試験に出ていた単語を完璧にすること」

が大事だと思い、今まで続けていたWeblioから、LingQのフラッシュカードをメインにしていこうと方向転換をしているところです。

また、BASIC WORD LISTに関しても、9月に習慣定着を心がけたいと思っています。


・ディスカッション、英作文を徐々にスタート

数値を見る限りでは、普段通りの水準。

ですが、11月の試験に向けて、それぞれ回数を増やしていかねばなりません。

「こんな方法でやってみよう」というアイデアが湧いてきているので、それを試しつつ、回数アップに励もうと思います。



以上が、ヴァ夏42日間の成果をもとに考えた、9月以降の方針です。

するべきことが定まると、やる気が高まります。

今の気持ちを大切に、今日からまた頑張っていこうと思います。




Instapaper - Marco Arment  Instapaper - Marco Arment
Zite Personalized Magazine - Zite, Inc. Zite Personalized Magazine - Zite, Inc.




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/886-25cc9546