キッチン大改造(片づけ&掃除)で起きた奇跡

昨年10月から、ネットでお声がけさせていただいた9人の方と、日経ウーマンを使った学習会を行っています。

毎号、「その号の中からやってみたいことをピックアップ」→「実践」→「これからにつなげるための反省」という3サイクルを設け、メンバー同士、その内容を投稿・シェアしています。

(メンバーさんは全国各地の方ですが、奈良旅行で一同に会するなどして、リアルでも交流を温めています)

今号の日経ウーマンのテーマは、「片づけ」。

実はちょうど発売1週間ほど前から、物を捨てたい熱が高まっていて、「一日物を5つ捨てるぞ」プロジェクトを自分で始めていたところだったので、本当にナイスタイミングでした。

________

今回の学習会で、片づけるぞと宣言したのはキッチン

片付いていないから、パッと料理もできず、家族にちゃんと食べさせてあげることができていない。

狭いからと不満を言うばかりで、引っ越して3年以上、何もしていない。


なぜキッチンを片づけたいか、理由を、メンバーの皆さんに向けて書いているうちに、「本当に片付けなくちゃいけない、そうじゃなきゃ何も変わらない」と、気持ちが固まりました。

そこからの行動は早かったです。

翌日から3日間かけて、大改造を始めました。

片づけていくうちに、自分がのめり込んでいくのを感じました。

きれいになっていく様子を見て、さらにやる気が出て、もっと片付けたくなって。

文字通り、夢中で片づけた3日間でした。

________

そして、終わったのが昨日。

きれいに片づいたキッチンを見て、自分の中で確実に何かが変わりました。

3年以上、不満だけで何もしなかった自分とサヨナラできた。

そこで得られた自信は、ものすごく大きかったです。

直接的な因果関係はあるのか分かりませんが(あると信じていたほうが幸せかな)、

片づけ直後に、どうすべきか迷い続けていた国連英検の対策方法を考え出したら、アイデアが出てくる、出てくる。

夕方から夜までの間に、今後の方針が固まりました。


(で、興奮して眠れなかったという。笑)

「片づけをしたら人生が変わる」みたいな本はいろいろと出ていますが、その効果を自分でこんなにも実感することになるなんて、思ってもみませんでした。

大げさかもしれませんが、夜に国連英検のアイデアを考えているときも、ふと、「自分って本当に幸せだな」と、そんな気持ちまで生まれてきたのです。

________


最後に補足します。

私の100個の願い(My 100 WISH LISTの中に、「キッチンにゴミ箱がちゃんと置けるようになる」という願いがありました。

それを書いた時には、「それくらい広い家に移り住める」というつもりで書いていたのですが、

今回片づけたことで、その願いが実現されました。

「広い家に住む」という現実的でない(なかば他力本願な)解決方法でなく、自分の力で夢をかなえられたことが嬉しかった。

本当に大きな自信になりました。

そして、家を、私達に残してくれた祖父母に、本当の意味で感謝ができるようになりました。

おじいちゃん、おばあちゃん、ありがとう。

_________


ものすごく長くなりました。

今感じている幸せな気持ちを残しておきたくて、丁寧に書きました。

ぜひ皆さんにも、片づけ、お勧めしたいです!



日経 WOMAN (ウーマン) 2012年 07月号 [雑誌]
日経 WOMAN (ウーマン) 2012年 07月号 [雑誌]日経WOMAN

日経BP社 2012-06-07
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



テーマ:生活向上のために - ジャンル:ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング