2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

成果を目に見えるカタチにすること

毎月1日には、その前の月の、ありとあらゆる記録を集計します。

記録自体は主にネットかiPhoneアプリでとっているのですが、一覧表は手集計をして、書きこんでいきます。

(少し前の内容はこちら。その時々で、とる内容は変化します。)

一つ一つ、いろんな場所にある数字を集めて、これは先月よりできた、これはもうちょっとだな・・・とか、色ペンで印をつけるのが楽しいので。

このような感じです。

7311368986_a2fdd24ace_n.jpg


この表に書き込みながら、ゆったりとした時間を持つのが、とても幸せです。

「先月はこれだけ頑張った。よし、今月も頑張ろう」と、さらなるやる気がわいてきます。



学生時代。特に大学生の時に、こういうことを知っていたら・・・と、今でも時々悔しく思います。

「成果を目にする」


それだけで人生が変わっていただろうに・・・。

大切な人を傷つけることもなかっただろうに・・・とさえ思います。

こんな紙っぺら一枚を、あの時自分が正しい行動を取れなかった理由にしたらいけないのは分かっていますが。

それくらい、「成果を見えるカタチにして、前を向いて歩んでいくこと」が大事なんだと、今になって思うのです。




感傷的な書き方になってしまいましたが。

私は、今の毎日を積み上げて、自分の目指すところへ、自分の足で到達していきたいと思います。

周りの友、家族、仲間への感謝を忘れずに。





にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!