2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

初めてのセミナー ~英語学習と”習慣力”について~ (その1)

2012年3月24日(土)。

私の夢が叶いました。

7017242657_5d660d2093_n.jpg

【写真は、モレスキンのデイリーの表紙裏】

モレスキンには、いろいろはさんでいるので、表紙がきちんと閉まらなくて、常にこの部分が見え続けていました。

家族にも、「ん?セミナー?何これ??」と冷やかされながら、夢を見続けること約1年。(書いてからが1年なので、実質はもっと長い間、漠然と夢みていたことです)

まさか本当に、それが叶う日がやって来るとは・・・。

_________


きっかけは、先日ブログにも書いた、名古屋女子会

そこでおおももさんに初めてお会いし、お声をかけていただいたこと。

それが全ての始まりでした。

おおももさんは日経ビジネスアソシエを読む朝食会@名古屋という会を主宰されています。

私が名刺に書いていた「熱意と綿密な計画があれば夢は叶う」、そのフレーズを見て、ものすごく共感していただき・・・。

その場で、「ぜひ英語学習、計画の立て方について、朝食会で話してほしい!」、そのようなご依頼を受けました。

(お会いした時点の次号の日経ビジネスアソシエの特集が、ちょうど「英語について」ということで・・・。そのような意味でも、今振り返れば、運命的なタイミングでの出会いだったと言えます。)


準備期間のこと、そして当日、実際に皆さんにお会いしてからのこと・・・。

書きたいことが、今回1回では収まりきらないほどあるので、今日から、何度かに分けて書きたいと思います。


今日の記事で、皆さんにお伝えしたかったことは、「ご縁」というものが本当に存在するのだな・・・ということ。

もしも名古屋女子会においでよ、と声をかけていただかなかったら・・・。

もしも、ペンギンさん英語学習仲間に出会う旅第一弾でお会いした女性)がおおももさんを、この会に誘ってくださらなかったら・・・。

もしも、ペンギンさんに実際にお会いするという勇気を振り絞っていなかったら・・・。

そもそも、初めて英語仲間と実際に会い、夢を分かち合い、100 WISH LISTというブログを始めていなかったら・・・。

Eさんが声をかけてくれなかったら・・・。

ブログを書いていなかったら・・・。

さかのぼれば、全てのことが、自分以外の仲間との出会いを通して動き出したのだということ。

今回それを改めて実感することができました。


(次回以降に続きます)




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/827-bdd0a950