人生で初めての名刺

今日、人生で初めての名刺を作りました。

自分のやりたいことをずばり表す職業名がないこと。それが一番のネックで。
そして、今自分がやっていることを端的に説明することも難しかった。

でも、作っていく中で、(限られたスペースに収まるように)自分が伝えたいことをまとめていくうちに、自分の方向性がみるみるクリアになって行くのを感じた。

ただ単に名刺をつくるだけでなく、このじっくりと考える過程が、ものすごく貴重だったと思う。

______


そして、名刺と言えば。

今回はネットで注文できるショップに依頼をしました。

実は、うち、実家が印刷屋だったんです。(父が身体の不調を訴え病院に行った、2日後に廃業。その後、末期がんと分かる)

なんだかちょっとしたセンチメンタリズムもあり、ネットのお店になんぞ注文するものか・・・なんて思っていたのですが。

やってみたら、意外によかったという。

母に、「ネットで注文してみたわ~」と、軽く伝えてみると、

「結構ええ値するんやな」とか、技術的、価格的なことをひとしきり述べていき。

その後、お風呂上りに、さっと私にかけた言葉。

「出来上がったら、1枚頂戴な」



・・・なんか、今、打ちながら泣けてきそうになった・・・。


私が昨日、ダンナのように「講師」でないことを軽く指摘され、ものすごくキレたことを気にしていてくれたんだろう。

ネットのことなど1ミリもわからない母にも、今していることをうまく説明できなくて、きっと不安にさせているはず。

でも、母よ。 私は、これで行く。

これで行く決意ができたから大丈夫。安心してね。

そして、天国の父。 名刺を刷ってもらうことは間にあわなかったけれど、私は自力で勝負をかけるから。

同じく見守っていてね。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング