2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

【「記録」で夢を実現する】 「記録をとって気づいたこと」(1)

昨日の記事では、私が2011年につけていた記録・その成果数値をご紹介しました。

今回の記事から3回に分けて、私が「記録」をとって気づいたことを、書いてみたいと思います。

____________


気づいたことの一つ目。

それは、「これらの項目全てを、最初から一斉にカウントしようと思っていたわけではない」ということです。

数えたり、記録したりするのが好きすぎて、気付いたら計測対象は20、30となっていましたが、例えばこれが、何かのマニュアル本に「この20項目を計測すると、夢がかなえられます」と書いてあったとして、「じゃあ!始めるぞ」で計測開始しはじめていたとしたら、間違いなく挫折していたと思うのです。

そのつど、そのつど、「あ、これからこんなことを頑張りたい」、そんなふうに思って、自然とカウントする項目が湧きでてきた。

いわば、その時々の心の声にしたがって、計測を続けてきました。

結果的に数える対象はものすごい数になっていますが、その時その時で重点的に頑張るものが変わっていくので、常に全ての項目の内容をフル回転で行っているというわけではありません。

”季節もよくなってきたし、ウォーキングを頑張ろう”

”試験前だし、英語学習に力を入れよう”

”なんか読むのハマった・・・今月は読書月間にしちゃおう”

その時に力を入れるべき項目は、気候だったり、試験日程だったり、ノリだったり(!)、さまざまな理由で決めますが、それ以外のことも「辞めない程度に」計測を続けた、それが、これだけたくさんのことを習慣にできた理由の一つだと思います。












にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/794-68b36b5c