2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

二次試験を終えて思うこと

12月18日。
昨日、国連英検A級を受験してきました。

今日は、試験内容そのものではなく、試験を受験するにあたって自分に起きた変化、そして感じた気持ちについて、記録しておきたいと思います。

__________

前回、このブログに記事を投稿したのが、8日。
それ以降、信じられないほどに精神的に追い詰められていく自分がいました。

14日には風邪で体調を崩し、体調面からもダブルパンチ。もともと、女性周期で気分の上下も激しいほうなのですが、それも重なって、極限状態まで追い込まれていました。

(具体的には苦しくなるので書きませんが、たとえば、英会話レッスンに出ても、頭が真っ白になってしまうのです。レッスンに出て、普段の自分を取り戻そうとして、さらに追い込まれる悪循環・・・)

__________

正直に言って、資格試験でここまで追い込まれたのは、初めての経験でした。
英検1級二次試験も、2度受験していますが、それでも2回目の受験前に、こんなふうにはならなかった。

今回が、以前の受験とちがっていたのは、

熱意と綿密な計画があれば、夢がかなう」証明のための資格受験だったことです。

その目標を掲げたこと自体は、決して後悔していませんし、それによって多くの仲間に応援してもらえた。それは、本当にありがたいことです。

ですが、資格受験にそのような意味を持たせたことは、自分にとって、とてつもないプレッシャーになりました。
ただの資格受験ではないのです。
大げさではなく、(これからどういう講師になっていくか、どう働いていくかを決める)「人生をかけた」受験だったのです。

__________


今までブログには、「こんなふうに頑張っています」、「こうやると頑張れます」というような、読んでくださる方を意識した書き方をしてきていました。

終わってみて、一息ついた今、思うのは、

「本当に集中したら、そんなふうに外向きの目をもっている余裕はなくなる」

ということ。

(それは「仲間の応援が届かなくなる」という意味ではありません。)

なんというんだろう・・・、自分のことに必死でいるときに、「ホラ、ここはこうするといいよ」なんて、他の方の心配までするのは、何か違うのでは。
そんなことができると考えるのは傲慢なのでは・・・と感じたのです。

__________


自分が夢をかなえていく姿を、人体実験的にとらえ、それをブログに載せていく。
そのブログ趣旨自体は気に入っているし、書く内容を大幅に変えるということはしません。

ただ、「よそ見ばっかりしてないで、自分のことをちゃんとやりなさい」(←実は、これ、私が上の子にいう口癖)。
ああ、まさにそれだな・・・と、強くそう思いました。

__________


「こんなにも苦しかったけれど、いい経験になりました」

外向きの目をもって、うまくまとめてしまえば、この一行で終わってしまうのかもしれません。

けれど・・・・・・なんというんだろう。

「そんなきれいごとじゃない!」

「大げさでなく、死ぬ思いをして準備した、この期間が、そんな一言でまとめれられるか!」と、自分で書いた言葉に、自分で腹を立ててしまうほどです。

___________


とりとめもなく、自分の気持ちを吐き出してしまいましたが、ここまで書いて思います。

死ぬほどの思いをして学んだことなのだから、やっぱり記事にして、多くの方に読んでもらいたい。

「どうすれば、ここまで追い詰められることなく、気持ちを冷静に保つことができたか」

「そのような計画は、どうやって立てたらよかったのか」など。

今だからこそ、振り返って書ける記事があると思います。


__________


以上が、私が血のにじむ思いで、試験勉強から得られた教訓です。

月並みな言い方に収まってしまいますが、「ここまで追い込まれるほど、何かに真剣になる機会ができて、本当によかった。」

かっこつけずに言えば、「こんな思い、もう二度としたくない」、少なくとも今はそれが本音ですが・・・。

本当に、本当に貴重な経験をしたのだと思います。


___________


試験自体の感触についてですが、ぶっちゃけ、これはもう、分かりません。

いくつか、ここをこう答えればよかったと思う箇所はありますが・・・。
「もうちょっと準備したらよかった」というようなそんな後悔だけは、一ミリも感じていません。

悪い結果が来た時の保険・・・ではありませんが、ここまで必死になれたこと自体が、本当に素晴らしいことなのだと思います。

___________


長くなりました。
また試験の内容自体については、公開できる範囲で覚え書きを記そうと思っています。

今は、まだ放心状態気味の自分が、元通りになるように、いろいろ考えずにいたい・・・。
自分の心の声に従いながら、ブログにも書きたいことから順番に書いていこうかと思っています。


最後になりましたが、受験を応援してくださった仲間の皆さま、読者の皆様、本当にありがとうございました。








にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/787-f422a724