2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

マグカップじゃ夢はかなわない

大学生の頃に、英作文の授業で書いた課題のことを今でも覚えている。

お題は忘れてしまったのだけれど、一部分だけ強烈に記憶に残っている部分がある。

「例えば、雑貨屋でかわいいマグカップを見つける。それを買って帰れば、その時にかわいいと思った気持ち、ワクワクした気持ちのおかげで、何か頑張ろうって思える」



何年か前にも、この課題のことを思い出したことがあって、その時の私は、学生時代の私の甘さに辟易していたのだけれど・・・。

今回は、またその時とは違った感情で、当時のことを思い出している自分がいるのに気付いた。


確かに、モノを買って(買うことを目標にして)何かを頑張るのも、一つのモチベーションアップの方法。
それ自体を否定する気はない。

けれど、夢をかなえる手段・方法を知らないで、漠然とモノだけ買ってきちゃっても、夢に近付けるわけではない。




今、英語を教える仕事に就いている。

もちろん、英語自体のことで、「わかった!」と思ってもらえるのは自分にとっても大きな喜びだ。

けれど、英語のみを教えることだけで終わりたくない。

自分の夢をかなえる手段、方法を知ってもらいたい。

そして、私から学んだことで、今度は「自分で」夢をかなえる手段、方法を見つけられる人になって欲しい。

それが私の夢。



今、自分が必死で国連英検の受験対策をしている理由。それが夢の実現のためだと分かっているから。

英語が大好きな気持ちは、きっと今までやってきたことで分かってもらえていると思う。
あとは、計画の立て方が大事だってこと、身をもって証明したいから。

外堀は固めた。あとは頑張るのみ。












にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/769-92e7161e