2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  4 comments
  0 trackback

Good bye, Snoopy! Hello, Little Prince!! ~モレスキンを1冊使い終えて~

20110919100842.jpg

私にとって、初めてのモレスキン。
(スヌーピーの表紙のもの)

2010年11月14日に使い始めて、今日、1冊を使い終わりました。

昨日、たまたまツイッターでモレスキンをどう使っている?と友達に質問を受けました。
お返事しているうちに、「ああ、こういう効果があったんだ」と気付くことができたので、ここに書き留めておきたいと思います。



私はモレスキンに、何でも思ったことを書くようにしています。
日記は、その日あったことを振り返って書きますが、そうではなく、思った瞬間すぐに。

(または、モレスキンに向かうための時間を特別にとって、その時に思っていることを書きだしていくこともあります。)

以前、「モレスキン 「伝説のノート」活用術」の中で、つらい出来事も書きだしていいという記述があり、それを読んで目から鱗が落ちたのを覚えています。

それが、私の中でモレスキンに対する制限からふっと解き放たれた瞬間でした。

「何でも書こう。自由に書こう。」

一冊終わる今、振り返ってみると、ネガティブなことも書いてきたはずなのに、私の中では夢が詰まった宝物の一冊になっているのです。

例えば、1ヶ月にやりたいことを書き出し、その中でできたこと、できなかったことを振り返るようにしています。
もちろん、このブログでも記録はよく付けているのですが、なんというか、モレスキンのほうには記録+自分との対話、生の感情までも書きとめられている気がします。

そして、自分が英語を使って何をしたいのか、自分の目標・夢は何なのか、そういうことも書きだしています。
その夢のために何をしなくてはいけないのか。
TODOリストとして、やるべきことを書きだすこともあります。
「夢が詰まった」と書くと、なんだかほんわりした印象かもしれませんが、もっと戦略的、アグレッシブに立ち向かっているイメージです。

1冊のノートをきっかけに、そういう時間が持てたこと。
本当によかったと思います。



使い終わったモレスキンを見て、「自分は、ネガティブなところや弱いところも含めて、自分なのだ」と気づくことができました。

「ネガティブなことも書いてきたはずなのに、夢が詰まっている」

1冊のモレスキンがそれを象徴してくれている気がします。



もうすぐ手元に、「モレスキン 人生を入れる61の使い方」が届きます。

昨日ツイッターで話していた時も、友達がどうやって使うのか、興味津々でした。
この本には、皆さんのモレスキンの使い方、人生との向き合い方が掲載されているとのこと。

読むのが本当に楽しみです。

モレスキン 人生を入れる61の使い方
モレスキン 人生を入れる61の使い方堀 正岳 中牟田 洋子 高谷 宏記

ダイヤモンド社 2011-09-09
売り上げランキング : 318


Amazonで詳しく見る
by G-Tools












にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Comment

yuko says... "No title"
私、字だけで年4冊いくんだわ…。思いの丈、ぶつけすぎ?ほぼ日じゃスペースが足りなかったので、日付なしで自由に書き込めるのがありがたい。何年も規格が変わらないから安心して使い続けられるしね。
2011.09.19 21:02 | URL | #.yO42t5Q [edit]
なぼ says... "Yukoさんへ"
読んでくれてありがとう。

「思いの丈、ぶつけすぎ?」に思いっきり吹いてしまいました。
4冊は本当にすごい!
でもなんかわかる・・・。一人っ子だということも、大きく影響している気がしない?

今年はモレスキンとほぼ日を併用していたんだけれど、分けて書くことに意味を見いだせなくなってきたので、来年はモレスキン1本で行くことにします。
これからも、決められたページで収まることなく、思いを綴っていこうね!
2011.09.20 07:51 | URL | #- [edit]
Peachの母 says... "参考になります"
はじめまして。

今度国連英検を受けるのに、色々調べていたらこちらのサイトに辿り着きました。
ブログを拝見していたら、国連英検のことよりもブログのさまざまな記事のほうが面白くなってしまって、思わずコメントしてしまいました。

モレスキン、そんな手帳があるのも知りませんでした。
面白そうなので、早速見てみようと思ってます。
100Wish Listも作ってみようとはじめると、なんだか自分は本当に食いしん坊だということが明確に・・・・(たとえば○○のチーズケーキを一度でいいからホールで食べてみたいとか)

また訪問させていただきます。


2011.09.21 15:48 | URL | #- [edit]
なぼ says... "Peachの母さんへ"
Peachの母さん、初めまして♪
ブログにお越しくださりありがとうございます。

Peachの母さんも、国連英検を受験されるのですね!
身近に国連英検を受ける方が全くいないので、お声がけいただいて本当にうれしいです!

そして、ブログ記事を読んでくださり、それを面白いと言っていただけて、二重の喜びに震えています。

毎日少しずつですが、夢に向かって、いろいろ工夫、改善していくのが楽しくて・・・。
こういう気持ちになれたのも、100wishlistを書いたのがきっかけだと思っています。

Peachの母さんも実際に書いてくださってありがとうございます。(私も、○○が欲しい、△△へ行きたい、とか、思いっきり自由に書いています♪)

これを機に、夢に向かって一緒にがんばっていけたらうれしいです。

また、私のほうもブログにおじゃまさせてくださいね。

どうぞよろしくお願いします。
2011.09.21 20:16 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/743-aab85c4f