次回の国連英検受験に向けて

9月1日、国連英検のホームページで、2011年第2回試験の受付が始まりました。

受け付け開始当日に早々に手続き完了。
受けると決めた時には、早めに申し込むのが鉄則。
申し込むことで気合が入ります。

ホームページで問い合わせをしたところ、一次免除の申請をした場合でも、一次試験を受験することができる(万一不合格になったり、一次試験を欠席した場合でも二次試験に進める)とのこと。

このチャンスを活かさない手はない!ということで、一次試験も受験することにしました。



受けるからには、試験勉強を英語力アップのチャンスにしたい。

今回はこのような目標を立てました。

”どうせ受験するならば、全ての問題で、前より高い点数をとったろうやないの”

大問を3つに分け、それぞれに対策を立てました。

大問1.国連関連知識  4点→7~8点が目標

実はこのパート10点中4点しかとれていませんでした。
暗記は苦手・・・とあまり真剣に取り組めていなかった部分でもあります。
特A級につなげるならばそんなことは言っていられない。
テキストを熟読、数字のチェックなど、いろいろと試してみます。

わかりやすい国連の活動と世界―国連英検指定テキストわかりやすい国連の活動と世界―国連英検指定テキスト
日本国際連合協会 UNA-J= 日本国連協会=

三修社 2007-03
売り上げランキング : 11335

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大問2~8 長文・文法・語彙 前回5~10点→全ての問題で+1点以上 各問題7割は死守

この分野に関しては、ヴァ夏期間に習慣づけができた学習法を続けていくことにします。

・記事読み(生)+ weblio (人工) による語彙アップ

(「生」、「人工」については別ブログで記事にしています)

・記事読み + THE WORLD IS FLAT による リーディングスピードアップ、知識増強

The World Is Flat: A Brief History of the Twenty-first CenturyThe World Is Flat: A Brief History of the Twenty-first Century
Thomas L. Friedman

Picador USA 2007-07
売り上げランキング : 3802

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大問9・エッセイ  次回につなげるため7割以上は欲しい

ライティングに関しては、自分では対策しにくい分野でもあります。特A級を受験する際には、いつもお世話になっているELEの先生のコースをとろうと思っているのですが、今の時点でまだ自力でもやれることがある気がする。まずはそういう基礎固めをしていきたいと思っています。

・書く機会を増やすこと
・使える文章のストック
・洋書ライティング本2冊仕上げる (1冊はYukoさんおすすめのこの本です)
・エッセイを添削に出す

以上。

やることが決まったら、あとはやるのみ。

第2回国連英検試験まで、あと62日。

気合入れて、行きます!







テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング