洋書を読むための工夫

ヴァ夏、追い込み中、なう。です。

いや、真剣に追い込まねばならぬので、ブログは手短に。

課題図書の1冊、THE WORLD IS FLATを、亀の歩みながらも地道に読み進めております。
本日21時現在、144ページ。

ここ数日でなんですが、自分の読み方の傾向が分かってきました。

・集中力が15~20分しかもたない。
(iPhoneアプリで計測しています。アプリはすごくいいので、また別の機会に紹介したいと思います)

・間をあけずに読めば、内容を忘れていないので、すぐに話の中に入れる。

・ほんのこま切れの時間でも、意外と読み進められる


今日は、ヴァ夏最終日の追い込みで、ちょっとでも読み進めたい!と思っていたため、極力スキマ時間に読むようにしました。それだけでも4ページ読み進められたんです!
4ページ。思ってたより多い。1日10ページを目標にしていたのですが、スキマ時間だけでも4割読めちゃうんだ・・・。

間をあけずに、こま切れ時間を使って、すぐ手に取れるように。

小さなことですが、こんな工夫をしてみました。

ico_arrow42d_1.gif机の上に”すぐとれるコーナー”作成

6099346471_0838840b88.jpg

同じくすぐに手に取りたいレファレンス本とともに、机左手に専用コーナーを作っちゃいました。

ico_arrow42d_1.gifマーキング用のダーマトグラフは挿んだままにしておく

6099351961_ec2c6b5850.jpg

探す手間が惜しい!もうこのピンク色のダーマトグラフは、読み終わるまでフリードマン専用です。


このヴァ夏期間で、「ちゃんと読み進められる、頑張ればいつかは読み切ることができる」と確信が持てたので。
これからも、少しずつ確実に読んでいこうと思います。
目標は次回国連英検受験まで。がんばろう!



ではでは、もうちょっと追い込んできます!







コメントの投稿

非公開コメント

No title

ダーマトグラフってな~に?って思ったら、ちょっとなつかしい紙巻き鉛筆的なもの?
でも、「ピンク色」のダーマトグラフって!!!
赤しか知らなかった!!

すごい人のもの見て、すぐまねして欲しくなってしまう私。
(あっでも倫理的にいけないものは欲しがりませんよ~笑)

eriさんへ

そうなの!紙巻き鉛筆。
ダーマトグラフって言ったらちょっとカッコイイかと思いw 
何かの本で紹介されているのを見て、さっそく飛びついてみたんだけど、普通の色鉛筆より「ねっとり」してて、線引っ張る書き味がなんかやみつきに。
ホント、おすすめです~!

P.S. 倫理的にいけないものに、ウケちゃいました。
いやん、なになに~?w
ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング