2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  2 comments
  0 trackback

国連英検A級、二次試験を受験してきました (その3)

国連英検A級、二次試験を受験してきました その1その2から続きます。



【二次試験受験後の感想】

受験が終わって、胸の中に大きな感動がわきあがってくるのを感じました。

一つは、きちんと対策を練って、それを実行できたこと。

前にもお話ししましたが、私は15年前に国連英検B級を受験しています(※当時はB級も面接がありました)

けれど、その合格の仕方は、お世辞にも褒められるものではありませんでした。
当時の私は、とにかく話すのが嫌だ、怖い・・・と逃げてばかり。
嫌だ嫌だ・・・というだけで、何がいけないのか考えようともせず・・・。
合格はできましたが、それを通して何かを得られた、成長できたという気持ちは、正直なところあまりありませんでした。

ですが今回は違いました。
一次試験・二次試験を通して、自分がやるべきこと、何を伸ばすべきなのか、伸ばしたいのかをずっと考えながら取り組むことができました。
そして、二次試験のインタビュー前には、自分の話したいことを前もってきちんと考えました。
対策をしている間、その話したい内容を話している自分を想像して、ワクワクする感覚がありました。
そして、実際にそれを話してこれた・・・。
本当に忘れられない経験になりました。

二つ目は、自分の成長を感じられたこと。

英検1級に合格したのは、4年前の夏。
試験の形式は違いますが、今回の受験では話すこと自体を存分に楽しめました。

4年前にできなかったことをできるようになったのが、本当にうれしかったです。

そして三つ目は、15年ぶりにあの場に立てたこと。

以前の国連英検受験は、大学2年生の時。
まだその後に訪れる試練には、気づいていなかった頃です。

全く英語とは関係のない仕事に就いたこと。
大切な人、そして自分自身を傷つけ、自暴自棄な20代前半を送ったこと。

たった試験くらいで大げさかもしれませんが、それらの経験を乗り越えて、英語を続けてこれたことがうれしくて・・・。その感動にしみじみと浸る自分がいました・・・。




長くなりましたが、読んでくださってありがとうございます。

かなり自分に浸っている感がありますが、「こんなときこそ思い切り浸らなくてどうする」と思い、目いっぱい気持ちに正直に、書き連ねました。

今後の受験については、また機会を改めて書いていきたいと思います。



最後になりますが、仲間の皆さん、受験を応援してくださって、本当にありがとうございました。

今回の目標にはまだ続きがあります。

これからも、どうぞよろしくお願いします。






にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Comment

エミコフ says... "No title"
当日ツイートを見てて、本当に楽しんできたんだ!と思ったよ~。受けて良かったよね。
そして、すぐさま特Aへのチャレンジの声明(大げさw)。尊敬してるよ!
私もがんばるわー! #vana3
2011.07.21 11:00 | URL | #sqwLWCBA [edit]
なぼ says... ">エミコフさんへ"
ありがとうね。

本当に受けてよかった。その一言に尽きます。
「資格受験を通して、成長できる」
その生きざまを伝えていけたらと思っています。真面目な話、ね。

そして、「ヴァ夏」いよいよスタートしたよん。
試験も大興奮だったけど、今度はヴァ夏で大興奮!
できるだけ多くの学習者さんを誘って、楽しみたいな~~!!
2011.07.21 16:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/725-2c993087