2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

国連英検A級、二次試験を受験してきました (その1)

2011年7月17日(日)、国連英検A級二次試験を受験してきました。
当日の記録を、忘れないうちに書きとめておこうと思います。


【前日夜~会場近くの駅到着まで】

前日は昼寝もたっぷり。10時ごろには布団に入りました。
寝苦しかったので、数回目が覚めたのですが、「ああ・・・寝れないわけじゃなくって、ちゃんと寝てるわ・・・」と思って、安心して何度も寝ました。

当日は6時起き。
めずらしく子供たちも爆睡していたので、最近やり始めたストレッチ、そして口慣らしの音読をしました。

出る間際になって起きてきた子供たち。願掛けでお兄ちゃんの鉛筆を借りようとしたのですが、「ねむい」と言うので軽くケンカ。半ば強引に鉛筆を奪ってきてしまいました(反省。出る前になんとか和解)

名古屋までは急行に乗ったほうが早く着くのですが、前回と同様に各停でのんびりと行きました。
行く道の電車で、気持ちをアゲる音楽を聴くのは、大学受験当時からの習慣。
この日も、スカ・パンクを中心に、ひたすら音楽を聞き続けました。
マッドカプセルマーケッツやKEMURI, ZEBRAHEADとかGREEN DAYとか。
(途中、ノートを開こうとしたのですが、ほとんど頭に入ってこなかった。)

名古屋駅で乗り換え、地下鉄で会場のある駅に移動。
なんと、指定されていた集合時間(10時30分)の1時間前に会場に到着してしまいました。
会場は某予備校。
訪ねてみるも、まだ受験者どころか、試験関係者の方もいらっしゃらない様子。
自習をしていた親切な生徒さんが、10時くらいに教室長さんがいらっしゃると教えてくれました。


【ミスドで待機】

駅近くミスタードーナツに移動し、アイスティーを飲んで時間をつぶしました。
(どうでもいいことなんですが、コーヒーは普段飲まないんです・・・)

今回、iPhoneを手に入れて初めての受験ということで、電車に乗る前、乗ってからも、iPhoneを触りまくり。
ツイッターで送られる「がんばれ!」メッセージを頻繁にチェックし、元気をもらっていました!
英語仲間の皆さんと、普段通りにつぶやきあえたことが、リラックスにつながったと思います。

そして極めつけは、憧れの先生からのFacebookへの「がんばれ」メッセージ。
まさかこのように当日の朝にメッセージがいただけるなんて・・・このメッセージを見つけたのが、ちょうどこのミスドあたり。

よし!私、いけるわ!と、心の中で気合を入れて、ミスドを後にしました。


・・・次回、試験本番に続きます。








にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/723-ac72e555