2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  4 comments
  0 trackback

うれしかったこと

夜になって、今頃じーんときたので、とりあえず走り書き。

今日は上の子の成績表渡しで、学校に行ってきました。

本人が書いた「がんばったこと」というのを見せてもらったら、

「英語をたくさん覚えた」

とのこと。

担任の先生に、「お母さん、英語の先生をされているんですね」と言われました。

息子が、英語を教えている私のことを誇りに思ってくれてうれしい。

ありがとう。







にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Comment

あき says... "No title"
いつもGRAMMARousでお世話になっております。
ぜひ子供さんへの英語学習法を紹介していただきたいです。
2011.07.19 00:09 | URL | #- [edit]
なぼ says... ">あきさんへ"
あきさん、こんにちは!
いつもGRAMMARousの課題を解いていただき、ありがとうございます。

実は、自分の子供に教えることに関しては、「できるだけ関わらない」をモットーにしています。
上の子はBE-GOという教材を自分でやりたいと言ったので、それを3年ほど続けています。BE-GOで習ったことが、教室(生徒さんと一緒に参加させてもらっています)のレッスンで出てくるとうれしいみたいで、いい相乗効果が生まれているのでは・・・と思います。



2011.07.19 14:06 | URL | #- [edit]
あき says... "No title"
なるほど。
関わり過ぎて子供たちいやいやながら勉強してました。
実はBE-GOも持っていたのに最近ずっとやってませんでした。
夏休み中はまたこれを取り入れてみようと思います。
2011.07.19 17:47 | URL | #- [edit]
なぼ says... ">あきさんへ"
あきさんへ

お返事をありがとうございます。

おお!あきさんのおうちもBE-GOを使われていたのですね!BE-GO仲間として、ぜひ頑張っていきましょう♪
2011.07.20 10:41 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/721-eeecedaa