国連英検A級 面接準備中

前回の記事には、お祝いのお言葉・拍手をありがとうございました。
ツイッターでも、ものすごくたくさんの英語学習仲間の皆さんにお祝いしていただき、感無量でした。
皆さんに祝福していただけるなんて、本当に私は幸せ者です。



合格発表の次の日から、二次試験のインタビューテストに向けて、準備をしております。

普段、週1~2回参加しているオンライン英会話スクールの回数を増やし、話す機会を増やしています。
(発表以降、通算で4回、試験までにあと3~4回参加する予定です)

普段利用しているのは、LingQELEというスクールなのですが、どちらもレッスン内容は柔軟に対応してくださいます。
そして一緒に参加する皆さんのご厚意で、面接に関連した内容を話させてもらっています。

ELEのほうでは、100 WISH LISTを一緒に書いているYukoさん、エミコフさんに模擬面接をしてもらっています。
それぞれが試験を受験するときに、持ち回りで試験官の役割をしているのですが、実際の試験よりキツイ、なかば尋問(!)のような模擬面接を切り抜けることが、本番への自信につながっています。


国連英検では、面接の際に「面接シート」という質問の書かれたシートに記入し、それをもとにインタビューされる形になっています。
なので、ある程度自分の話したい内容について準備、対策を練っておくことができます。

15年前のB級受験(当時はB級も面接がありました)では、なんにも考えずに記入、いや、それ以前に何の対策もせずに受験・・・という無謀なことをしていましたが(案の定1回落ちたし)、今回は戦略的に行きます。

なぜ自分が国連英検を受験するのか。
まさに、自分がブログで書いた内容をプレゼンする場だと思っています。

そしてもちろん国際情勢に関しての予習も忘れてはいません。
ナショナリズムと環境、話したいことが2つあったのですが、今回は環境問題で行くことに決めました。
ナショナリズムはB級の時にも話したので、ぜひリベンジしたかったのですが、これは特A級受験の際にとっておこうと思っています。

環境問題については、今までに学んだことを復習するようにしています。
今から新しい知識を入れても、本番で不安そうな表情を見せてしまうだけ。
それならば、自分が今持っている知識を、自信を持って話すほうが大事だと思っています。



以上、準備の段階で感じたことを思いつくままに書きました。

あと5日間。できる限りのことをしたいと思います!












テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング