国連英検を受験してきました (その3)

国連英検受験記、3回目。
今日は、これからの学習方針について書いてみたいと思います。



反省のところでも少し触れましたが、語彙増強が今後の課題の一つです。

単語の問題集や単語本も取り入れますが、あくまでそれは、知っておくべき単語のリストとして参照するため。

記事読み中心で行く方針は変えません。



記事を読むにあたって、今回の準備期間に漠然と思っていたのが、いかに読む記事を増やすかということ。


以前、記事にも書いたように
あとで読もうという記事をInstapaperを使って管理しているのですが・・・。

読みたいと思う記事に対して、消化できるスピードが遅すぎる!!

漠然と、日に5つくらい読めたらいいなぁ・・・と思って頑張っていたのですが、いざ記録し、把握してみると、日に2,3個が限度。

(↓こんなふうに記事タイトルをノートに書きだしていき、「これだけ読んだぞ!」とモチベーションを高めていました
DSCN0566.jpg


今回振り返ってみて、記事をたくさん読むことがいかに大切か、身にしみて感じました。

それも、漠然と「○個読む」と決めるのではなく、戦略的に読んでいかなくては。

今のところ考えている、毎日の記事選択基準を挙げてみたいと思います。

ico_arrow42r_1.gif1500~2000字くらいの長めの記事。(速読用。主にthe Economistから。まずは単語を調べないで読む。)


ico_arrow42r_1.gifBBCニュースなどの短め(500字前後)記事。(主に「ニュースを仕入れる」目的で)


ico_arrow42r_1.gif自分があまり興味がない分野の記事。またはいつもとは違うソースからの記事。
同じ分野の記事を読んでいると、分野ごとの用語は自然と身についてくる。逆に言えば、興味のない分野の用語は全然分からないという状態になってしまうので。それを避けるため。
また違うソースで読むのは、新しい語彙に出会うための方法として。(ソースにより、一般的な単語でも使われる語の傾向が異なるので)

ico_arrow42r_1.gifエッセイや面接など、自分の意見を表現するための情報収集用。
表現を拾ったり、情報をメモしておく。

ico_arrow42r_1.gif面白いと思った記事の紹介用。
ヴァーチャル英語部のFacebookページに、面白いと思った記事を掲載しています。「皆さんに読んでもらいたい!」という気持ちがものすごくいいモチベーションになっています。


この5つを毎日するというわけではありません。
どういう記事を読もうかな・・・と迷った時の自分基準にしたいと思います。



この記事タイトルを書いているノート(ヘッドラインメモと名付けました)も、自分の中で、とってもいい励みになっています。そういえば、今年のResolutionsの一つに、500記事読みたいって書いていたよな・・・。今からでもやればできそう! 頑張りたいと思います。

テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

国連英検A級僕もめざしてました。
英検1級がメインだったのですが。

2004年度と2006年度の問題集を買いました。
2004年度の時はほぼ全滅でした。
まったく意味がわからず暗号におもえました。

その後英検1級の勉強をやっていくわけですが。
2006年度の特A・A級のをやりました。
自分に甘いので時間制限なしで最初やって。
するとマークシート部分では7割くらいとれて。
でもいけるのではとおもいましたが制限時間を確認しました。
するとわずか2時間。
今度は時間はかろうと思いおおいそぎで解いていってマークシートおわったらぴったり2時間ちょうどでした。どうかんがえても作文にとりかかる時間がないです。
でも自分的にはほとんど新幹線の気分でといていったのですが。
マークシート部分みると7割くらいでなんとか合格点ぎりぎりくらい。
作文は一分も余らないのでこの試験受かる人は超人だとおもいました。

abcさんへ

abcさんさん、初めまして。
ブログにお越しいただきまして、ありがとうございます。
せっかくご丁寧なコメントを頂戴しておりましたのに、お返事が遅くなり申し訳ございません。(少し体調を崩しておりました・・・。)

2時間・・・。本当に短いですね。
新幹線のようだというabcさんのお言葉に、ウンウンうなずいてしまいました。
国連知識と作文を除いて、大問7題(計70問)を解く・・・。見直し時間を考えたら、大問ひとつを10分で解かないとだめですよね・・・。

そうか・・・10分。

今書きながら、改めて目標時間を自覚しました。

日々の記事読みの中でも、時間を測って読む記事を作っていけたらと思います。

考えるきっかけをくださって、ありがとうございました!

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング