2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  4 comments
  1 trackback

「英語学習も」1冊のノートにまとめなさい

↑ 完全に、どこかで聞いた本の名前ですね・・・。

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

(愛読しています。持っています。作者さま、どうかお許しください。)

l_lt01_01.gif

5633454611_79d3597c9a_m.jpg

2006年2月、英検1級の学習を本格的に開始してから、英語学習は、原則1冊のノートにまとめるようにしています。

通称「英語なんでも帳」。(ネーミングセンス・・・)

今日で24冊目が終わり、25冊目に突入しました。

(途中、ラジオ講座や問題集専用のノートを作っていた時期もあるので、正確にはもう少し冊数を消費しています。)



私の英語学習ノート

その存在意義は、「自分に自信をつけるためのもの」
それ以外の何物でもありません。
見なおしすらしたことがないんです。

1冊にまとめることで、やった量が一目瞭然になります。

これだけやった私・・・すごい。

「自分に自信をつける」という目的のために、このノートの存在はものすごく大きかったです。



考えてみると、これも前回の記事と関係のあることですね。

特にノート作りに関しては、まさに「作業」になってしまいやすく、目的を持たずに始めてしまうとドツボにハマりがちです。

正直に言うと、1冊目の最初の1ページ目から、目的があったわけではありません。

ですが、「あああ・・・全然勉強していないな」と飲み明かすだけの日々を過ごしていたのが、ノートのページが進んでいくにつれ、私、ちゃんと勉強している、やればちゃんとできると、自信を積み重ねていくことができたのです。



最初は無秩序になんでも書いていたのが、今25冊目まで来て、中身も大幅に変化しています。

現在のノートは、毎週参加しているディスカッションの予習・復習と、国連英検受験のために読んだ英字記事の要約、そして読んでいる新書の要約が中心です。

最初は、その日初めてみた単語を書きとめておくだけだったことを思うと、ノートとともに成長してきたのだな・・・と、しみじみ感動してしまいます。

さぁ!25冊目も、ガンガン書きすすめます!!
この「英語なんでも帳」のおかげで、英検1級に合格できたんだもの。
次は、国連英検だ!

今日の数字
25
英語なんでも帳(現在「ディスカッション・知識ノート」と呼んでいます)通算25冊目に入りました。





にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Comment

Emikovski says... ""
確かに一冊にまとめると目で見てわかりやすい!
つい、単語はコレにメモ、ライティングはコレ、調べ物は…と分けちゃうんだけど、結局バラバラだと分かりにくくなっちゃたりするよね。
私も最近は一冊にまとめちゃってる。無くさないしw
2011.04.19 16:20 | URL | #TMjHbz36 [edit]
はゆる says... ""
私もついついルーズリーフや裏紙(…)とかにあれこれ書いてるのですが、確かにいろいろ書き散らしてるうちに何がなんだか分からなくなって来てるかも(-_-;)。鉛筆書きだと持ち歩いてるうちに擦れて読めなくなることもあるし…。

よし、早速買ってきます!
2011.04.19 16:43 | URL | #Qi8cNrCA [edit]
なぼむし says... ""
>Emikovskiさん

そうだね!失くさないというのも、ノート1冊方式の利点だね。

数ページだけ使って、なかなか進まないノートというのも、非常にストレスなんだよね。どんどんページが進んでいくっていうのも、モチベーションアップにいいのだと思います。
2011.04.20 09:12 | URL | #- [edit]
なぼむし says... ""
>はゆるさん

う、うれしい!
早速試していただけるなんて、すごく光栄です。

私も走り書きは速攻でなくしちゃうんです・・・。
はゆるさん、エミコフさんのおかげで、新たなメリットまで発見できました。ありがとう!
2011.04.20 09:21 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する