2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  2 comments
  0 trackback

【国連英検】試験対策(学習記録・メモ)

ブログのサイドバー、一番下に国連英検受験日までのカウントダウンブログパーツを貼ってみました。
・・・すみません、日にちの計算が異常に苦手なので、誰かに数えてほしかったんです。

あと66日か・・・。意外とすぐだな。

l_lt01_01.gif

国連知識・エッセイ以外の予想問題。
細切れに解いて、ようやく一通り終えました。

国連英検特A級・A級対策国連英検特A級・A級対策
日本国際連合協会

三修社 2007-06
売り上げランキング : 181170

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


合格点に足りないのが、文法正誤問題長文の空所補充問題

・文法正誤は文法和尚なぼむしとしては、屈辱の出来。
TOEFL形式だよな・・・と思って甘く見ていたら(難易度というより、どんなのか知っているという意味で)、下線部が長くて、すごくつらかった・・・。
間違った問題、「あ、そういうところ突いてくんのね」というのを、一つ一つ確認。

・長文の空所補充は・・・語彙力不足。
選択肢の中で複数わからないものがある状態はキツいな・・・。
とりあえず解いたものの中で分からなかった単語は全てLingQ登録。
今回も単語集主体ではなく、長文で出会って覚える方針で。

・あと、国連知識の問題は、普通に解いて正解するわけないので、問題分析を始める
例題で問われていた箇所がどこにあるのか、指定テキスト(以下リンク参照)にて確認。
例えば、ある機関の設立年度を問う問題が出ていたら、他の機関の設立年度も調べる。

わかりやすい国連の活動と世界―国連英検指定テキスト
わかりやすい国連の活動と世界―国連英検指定テキスト日本国際連合協会 UNA-J= 日本国連協会=

三修社 2007-03
売り上げランキング : 43550


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


例題から傾向を割り出すのはすごく好き。
センター試験受験時、ものすごく苦手だった日本史で問題分析をしたらハマってしまい、直前の1ヶ月をほぼ日本史に費やしてしまう・・・。でもそのおかげで、なぜだか全教科の中で最高点をたたき出したのが日本史。

・・・っと。こんな感じで、軽く自己陶酔しつつ(!)自分を鼓舞して、明日からの学習につなげます。


・・・ああ。対策を考えるのって、どうしてこんなに楽しいんだろう・・・。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Comment

yukomillennium says... ""
文法問題はなぼっちでも難しいと感じるわけ!? すっごく大変そうだー。年号を覚えるのもあって、高校時代のテスト勉強と同じだね。
あと2ヶ月弱か。まだ時間はあるよ。頑張って!
2011.03.30 21:17 | URL | #.yO42t5Q [edit]
なぼむし says... ""
ありがとう!

一通り解いてみて、どういうことをやっていくべきか方針を立てたら、俄然やる気が高まってきたよ。
まだ2カ月もあるもん!きっちりやること割り振って、コツコツ毎日進めていくわ!
2011.04.01 09:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/681-7760ac62