【国連英検】わたしの戦略

前回の記事には、拍手や応援コメントをたくさん頂戴しまして、本当にありがとうございました。
みなさんに見ていただいたことで、いよいよ気持ちにエンジンがかかりました!



1月と2月は、様子見の期間を過ごしていました。

試験日まではかなりの期間(6月初旬・決意した時点であと5カ月強)があったため、
様子見期間=ウォーミングアップ期間とし、いろいろな学習項目を試していました。

(いきなり試験勉強モードに入るのではなく、移行期間、ソフトランディングという感じです。
取り組む項目もじっくり練ることができるので、お勧めです!)




私が、今の時点で取り組もうと思っているのは、以下の9つの項目です。

・BBC Morning Commute (耳から情報・語彙を得る) 20

・手元にある国連英検問題集2冊のうち、1冊を完成させる(どれくらい点数が取れるか、苦手分野の分析)  20

・1日に1つは国際関係の記事を読む。(自分のブログ課題やディスカッション等で読む分もあるので、合わせると2記事~ペースとなるはず)  15

・上記記事の語彙をLingQ保存していく。15

・ナショナリズムを中心とした知識input (日本の新書を読みます。ナショナリズムは昔から興味のある分野)20

・英作文 まずは習慣づけ。20

・CNN Videoの視聴。学習した内容をTumblr(ナボムシ学習帳)に。15

・語彙対策として、国連対策問題集に載っていた「時事記事から3文ノートに書き写す」を試す  10

・朝日新聞読む  (空き時間に)



項目の後ろの太字の数字は、かけようと思っている時間です。
すべて合計すると、2時間。

以前のように朝勉はしていないため、まとまった時間はとれません。

日中に少しでも時間ができたら、この項目一覧の中からピックアップする形でやっていきます。

そして、もちろん一日に全部はやりません。(今のところは)

英検1級受験時も大活躍したノルマ表の出番です。

ノルマ表をつけることで、バランスをとりながら学習をしていきたいと思います。
(項目も定期的に変更して行く予定です。)



3月に入って、いよいよやる気にエンジンがかかってきました!
項目も2月中に考えてあったから、今日すぐからでも取り掛かれます。

さぁ!やるぞ!!

まずは早めに一通りの過去問(類題)を終わらせることで、自分の弱点発見から行ってみます!


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング