2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!


Posted by なぼ
  2 comments
  0 trackback

私の記憶術

うっすら更新頻度が落ちていてすみません。

実は、楽天ブログで書いていた英語表現・ことわざメモ ~奪取・英検1級編~を無期限更新停止とし、新しい英語学習ブログをスタートさせることにしました。

GRAMMARous ~英検1級のための精読・英文法~

ブログ開設を思い立ったのは、10月18日。それ以降、何かに取り憑かれたようにブログ制作に励んでおりました。

そして、それに伴い、今まで楽天ブログでつけていた英語学習計画や「やる気」関連(企画)のことを、この2ミリずつ進歩に書くことにしました。

今まで以上にこのブログも充実させていくつもりでおります。どうぞよろしくお願いします。

l_lt01_01.gif

ところで、そんな新たなスタートとは、ほっとんど関係のないことを思いついてしまいました。
どさくさにまぎれて、取り急ぎ記事とさせていただきます。

それは、私が幼稚園年長の時の記憶。
クラスで学芸会の劇の練習をしていた時のことです。

なんという運のよさか、海の妖精役になった私。玉子のパックに色を塗って、それをティアラ風につけたことを今でもはっきり覚えています。(・・・昆布役の子たちを尻目に!)

で、ティアラはともかく、ここからが大切。

同じく妖精役だった女の子が「せりふがおぼえられない」というので、こんなアドバイスをしたんです。

「せりふをね、紙に一度書いてみるといいよ。で、その紙のことを思い出すの」

今まで、ちょっと自意識過剰かもと思って黙ってたんですが、なんかこの幼稚園児すごくないっすか?

紙の質感、紙に書いた文字を映像として思い出したらいい。

そう思っていたんです。

そして・・・これ。高校生になってからのリーダーの授業(これって一般的な呼び名ではないのかも。ある程度の長さのお話を訳していき文法解釈していく授業です)でも活かしていたんです。だからテストの時の穴埋め問題とか、全然苦にならなかった!

l_lt01_01.gif

こういう記憶の仕方のことをなんというんでしょう?
自意識過剰ついでに言うと、将棋の羽生さんが盤面をまるごと覚えられるとか、平成教育~にでている中野君がなんでも色が見えるというのとか、そういうのにちょっと通じるかも・・・と思っているのですが。

新しい始まりに、ちょっと思い込みの激しい記事でスミマセン。

なんらかのご参考(?)になれば幸いです。

そして。これからもどうぞよろしくお願いします。







にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Comment

Super源さん says... "なぼむしさん、こんばんは。(^^)/"
>こういう記憶の仕方のことをなんというんでしょう?

ああー、それは、「直観像記憶」ですね。
「映像記憶」とも言います。
こちらの方が一般的かも。

小学校5、6年生くらいまでは、誰でも普通に持ってる能力のようですが、残念なことに、ほとんどの人の場合、それ以降は消えてしまいます。

もしこれが大人になっても残ってれば、どんな試験でもきっと楽勝ですね。(^-^)

ちなみに、(仏教の)高僧は、このやり方であの分厚い経典をすべて暗記してるようです。
2010.10.27 19:58 | URL | #Sk/64/po [edit]
なぼ says... "源さんへ"
コメントありがとうございます。
お返事が遅くなってしまい申し訳ありません!

>直観像記憶
おお・・・そういう名前がついているのですね。
そして、あらやだ。そこまで特別なものではなかったんだ(赤面)。それを高校まで使えていたということで勘弁して(?)ください。
2010.11.01 18:36 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/630-cfc7cf57
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。