2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

修理ばかりの10日間

父が亡くなる1週間ほど前に、洗濯機が故障しました。
とても修理など呼べる状況ではなく、告別式が終わって1週間後、ようやく来てもらうことができました。

それが11月30日。

実は、簡単にはいかなくて、その週の月、水、金と3回も来てもらって、ようやく直りました。
ただでさえ弱っているときなので、こういう小さいトラブルでも、精神的にかなりダメージが大きいです。

ようやく終わった・・・と思い、今度はテレビの修理に。
(これはメーカー側から、不具合があると手紙をもらい、点検に来てもらったものです。)

昨日それを直してもらって、ようやく元通りの生活に・・・、と思ったら。

なんと、今日はビデオ、スカパーが映らない。

この時点で、ダメージレベル、再びガーンと上がったのですが・・・。

修理の際の配線のさし間違えということで、すぐに訪問してもらい、直してもらうことができました。

11月30日からの10日間で、なんと5回の訪問。
それも、同じメーカーで!
(洗濯機の時と同じ方がきて、その節はどうも・・・なんてなっちゃって。)

長々と書きましたが、ようやく平常を取り戻すことができました。

これが理由というわけではないのですが、日常のことをかなり元通りにできるようになってきました。
英語学習にもエンジンがかかってきたし。

本当の通常に戻すには、もう二段階くらいあるけれど・・・。
それは、焦らずに・・・。



9日昼:
なすと油揚げの味噌汁
焼しゃけ
目玉焼き

9日夜:
お好み焼き(うちの母作)
なすと油揚げの味噌汁






にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/542-a23e079a