2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

続々と・・・

ちょっと、息子・・・見直しています。

引っ越して、友達ゼロでの入学。
大丈夫かなぁ・・・と、すごく不安でした。

実際、本人も、「ちょっとどきどきするの」ともらしていたし、
春休み中は、いたずらし放題に荒れたし。
(私も荒れた。)

それが!

入学して1週間。
自分から友達に遊ぼうと声をかけたりしているみたいで、おかあちゃん、すごいうれしかったのです。
帰りは同じクラスの近所の友達と、絶叫しながら走って帰ってきてます!

そして、昨日、おばあちゃんと弟をつれ、公園に遊びに連れて行ってみると・・・。

上級生の子達が、声をかけてくれるではありませんか!

町別児童会があったときに、ふざけていたらしく(!)、それで目立っていたので声を掛けてくれたとのこと。

その後、1時間くらい、お兄ちゃんたちにまじって、遊んでもらいました。
3年生のお兄ちゃんのおかげで、自転車がうまくなったり、
6年生のお兄ちゃんが、ジャングルジムの上に載せてくれたり・・・。
同じ登校グループの班長のお兄ちゃん、すごくシャイな子だけど、「一緒に遊ぶか」と声をかけてくれたり・・・。

なんだか、涙が出るくらい、うれしかったです。



そして、一番上のお兄ちゃんに、最後に名前を聞いたんですが・・・。
すごくありふれた名字なんだけど・・・あ、まさか。

もしかして、「おとうさんの名前って、○○?」

「そう、なんでしっとんの?」

・・・あは!またまた同級生の子発見でした!!

なんちゅうか・・・地元全開だなぁ(笑)。
でも、こういうのも、すごくうれしかったりします。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/467-c6ed3a98