久しぶりの読書

11月の私は完全燃焼。

毎日料理を作り、節約をし・・・。

目に見える形で成果が表れたので、すっかり満たされていました。

・・・が。

12月に入って、いきなりそれらがむなしく感じられてきて・・・。
(時間を区切って目標を立てるのも良し悪しですね。)

心のリハビリを兼ねて、久しぶりに図書館で本を借りてきました。

小説を2冊。
どちらも、桐野夏生。

「OUT」はドラマ化されて、当時少し見ていたので、著者の名前だけは知っていたのですが、こういうジャンルの作品が多いとは知りませんでした。(多いって、2冊!)

以下、ちょっとした感想を。

★グロテスク

ものすごい長編でしたが、とまらなくて2、3日で一気読みでした。
2つの殺人事件。「殺された」は、大して重要ではなくて、その被害者を含め、4人の女性の生き様が面白くて。

最初は、コンプレックスを抱えた主人公の女性に共感しながら読んでいたのですが・・・最後は彼女に対して、最高にイライラして(笑)終わりました。

そういう意味で、大きく心を動かされた本。

グロテスク〈上〉 (文春文庫)グロテスク〈上〉 (文春文庫)
桐野 夏生

文藝春秋 2006-09
売り上げランキング : 32420
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


グロテスク〈下〉 (文春文庫)グロテスク〈下〉 (文春文庫)
桐野 夏生

文藝春秋 2006-09
売り上げランキング : 32641
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


★I'm sorry,mama.

つい最近、文庫化されたようです。
「グロテスク」に比べて、分量が少なかったから、これまた一気読み。

これも殺される人が続出なのに、不思議とそれに納得してしまったり・・・。

特殊な環境に生まれ育った犯人の女性の一生を、たどる形で書かれています。

その人に共感できるって訳ではないけれど、人間の中には、何かしら渦巻く気持ち(うまく言えないけど)があるのだな・・・と気づいた話でした。

I’m sorry、mama. (集英社文庫 き 16-2)I’m sorry、mama. (集英社文庫 き 16-2)
桐野 夏生

集英社 2007-11
売り上げランキング : 2150
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

テーマ:図書館で借りた本 - ジャンル:本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング