2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

読んだ本の記録(2)

本の中にもあった、「私の今までの人生なんて、5分くらいで語れてしまう」というくだり。
読み始めたら、面白くて、試験前だというのに、一気に読みきってしまった。約3時間。もう朝4時過ぎてた。

「主婦になりきれない女」「ガープの世界」そして、これ。
なんだか、見たいものを見せられているのだけれど、本当にそれだけ?という感もある。

無心になって本を読む3時間はいい。
読み終わったときに、まっさらになっているのがいい。
そのあと、どうでもいいことを考え出して眠れなくなって、結局今日みたいに12時前まで寝てしまうんだけれど。

主人公と自分を重ねた。このひとは好きだ。

水曜の朝、午前三時
水曜の朝、午前三時蓮見 圭一

新潮社 2005-11
売り上げランキング : 10719

おすすめ平均 star
star生きることのせつなさと、豊かさ
starちょっとちがう
star人生の最期に思うこと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/333-2f485805