2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!


Posted by なぼ
  0 comments
  0 trackback

KEMURIライブ!!

20060505122006
・・・に出発前です。朝からきしめん食べました。



5月4日(祝)
MUCHAS GRACIAS LIVE-DES '06

今日は、KEMURIのライブです。

普段は9時過ぎに起きだす生活ですが(前の暮らしとあんまり変わってない・・・)、今朝は6時に目覚ましなしで起床。案の定、前の晩もなかなか眠れませんでした。

ろむ坊を実家に預け、7時過ぎに出発。
ろむもKEMURIの歌がダイスキだから、かわいそうに思いつつも、自らの欲望を抑えきれず・・・。

近鉄で名古屋まで、その後JRの在来線に乗り換えます。
岡崎くらいまではなんとなく地元って気持ちがあるのだけれど、豊橋すぎて静岡県入りすると、俄然気持ちアップ。
全行程で4時間くらいあるので、ダンナは途中で寝てしまったのですが、私は外の景色を観て、気持ち高まってきてました。

11時20分に、焼津到着。
歩いていける距離なのですが、油断して地図をプリントしてこなかった私たち。JRの企画「さわやかウォーキング」の人たちに完全に混じって(笑)、道に迷います。絶対ライブの人だ、と思っていた女の子たちについていったんですが。人任せはよくない・・・。

結局道が分からず、焼津駅に引き返そうということになり、だったら12時にシャトルバスが出てるから、と、大急ぎで戻る。たぶん1キロくらいの距離を5分で全力疾走・・・。中学のマラソン大会でブービー賞だった私、よくやった。

バスに間に合い、無事会場入りです。

着いてみて、ものすごくびっくり。
真剣に、港です。旧外港という名前から想像する以上に、海!
(そして、風も強いです。)

会場に入ると、ステージの手前に、物販ブースを発見。
KEMURIのところへ突っ走っていくと、なんとベースのツダさんと、サックスのコバケンさんが!!
ライブビデオなどで、メンバーの方が売っている様子を見たことはあったのですが、初めていく私は、もうその時点で興奮!!
2回も買いに並んでしまいました・・・。
(その後、ご飯食べて、諦めきれずもう一度並んで、コバケンさんに握手してもらいました)

KEMURIが出るのは、ラストから2番目、だいぶ時間があったのですが、初めての野外ライブ(私が)ということで、最初からステージ近くで観ることにしました。
ダンナと一緒に、「なんかこういうのいいね!」って観ているうちに、気持ちどんどん上がってきて、ダンナはKEMURI前にすでに大暴れ。
ダンナはMIDNIGHT PUMPKIN、私はTHC!!、二人でB-DASHという感じであつくなってた気がします。

B-DASHが終わって、とうとうKEMURI。
なんか現実にその場にいるのに、これからはじまることが夢のようで、実は終わった今でもあれが現実だったんだろうか、ってあやしいくらいなのですが。


始まった瞬間も、なんか夢心地なんです、私の中で・・・。
ギターの南さんが最初にでてきたところは覚えているのですが・・・。
順にメンバーが出てきて、あ、私、コバケンさんと同じTシャツだ!とか、ふみおさんの洋服、さわやか、とか断片的なことしか・・・。

せっかくのライブの様子を書き残しておきたくて、ここに書いているのに、なんだか書くのすごく難しい・・・。

目の前にいるんだぁ・・・って思ったら、いろんな感覚が麻痺しちゃっていて。
オールスタンディングだし、むちゃくちゃ暴れるから、よくわからないけれど、3列目くらいにいたので、メンバーの顔がはっきり見えて。真ん中に柵がある構造の観客席で、柵にもたれかかる位置にいたので、たまに柵側に身体を乗り出して、メンバーの顔をまじまじ見てしまいました。

ライブで演奏された曲です。
(真ん中らへんの順序はあやしいのと、30歳の記憶だということをご了承ください・・・)

Rules
I want to stay with you tonite
the best
cherry pie
NEW HOLIDAY
things your smile gives
鉛の花
葉月の海
Ohichyo
Ato-ichinen
New Generation

細切れの記憶だけど、メモ。
最初、もう片方の客席でもめごとがあったみたいで、ふみおさんが見ながらうたっていたこと。
Rulesで、コバケンさんと同じようにヘッドバンクしたこと。
「日本語の曲もやります」とふみおさんがいってたこと。
Ohichyoで、ダンナが興奮しすぎて、隣にいた私はダンナの歌声のほうが響いていたこと・・・。
私のダイスキなAto-ichinenをやってくれて、わけわかんなくなったこと。
「ラスト3曲です」くらいのところから、もう終わり???って、また夢みたいな感覚になってたこと。
最後、ふみおさんが、「Muchas Gracias!」っていって帰っていったこと。
客席のみんなが、「PMA!PMA!PMA!」って叫んでたこと・・・。


なんか書いていて、断片的にだけれど、思い出してきて、また夢の中に入っていきそうです。

ライブの後は、また物販ブースへ。
なんと、またコバケンさん発見!!って思っていると、南さんもでてきて、さらには今日のライブではお休みだった庄至さんまで!
さらにはふみおさんも!!!
みなさん、バラバラに、ライブの様子見にきたり(SOUL'D OUTがラストだった)、ファンの人たちと会話しにきたり、ビールを買いにいっていたり・・・。
ものすごくミーハーに、みなさんにサインしてください、握手してください、って言っちゃってごめんなさい。
みなさん、気さくに話してくださって、うれしくてうれしくて。
もう感激して、今でも訳が分からないです・・・。

(庄至さんには、三重県から来たことも話してきました。)

KEMURIブースに遊びに来ていた、MIDNIGHT PUMPKINのボーカルの女の子に、お尻でアタック(ツダさんにおじぎしたとき)してしまって、すごくごめんなさい、って謝って、そしたら、彼女のほうがすごく謝ってくれて、なんだか、150そこそこしか身長のない私より、彼女のほうがちっちゃくてかわいくて、彼女も好きになっちゃいました。(こんなきっかけでごめんね)

この感動、感激状態のまま、会場を後にしてからも、ダンナといっぱいしゃべって帰ってきました。
相変わらず、途中ダンナが寝ちゃった横で、ほわわわ・・・となっている私。メンバー全員のサインのはいったTシャツ、風が強くて砂埃だらけになった髪、ドロドロの格好のまま、また4時間の道のりを帰ったのでした。豊橋で食べたラーメン、うまかった。

うちに帰って、シャワー浴びて、もう一度ライブビデオを観ながら、眠りにつきました。

長い一日!
でも、夢みたいで、キラキラな一日。
心の中に刻んでおこうと思います。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://nabo.blog57.fc2.com/tb.php/29-8cc6ab9d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。