FC2ブログ

スペイン語技能検定 5級を受験してきました!

2018年10月28日(日)、

一昨日、無事に、スペイン語技能検定 5級を受験してくることができました。

今日は受験後の振り返りをしておきたいと思います。


=====


受験中、そして受験直後の率直な気持ちは・・・

「話が違う!!」

でした。

(注:今はもう、すっかり落ち着き、

やるだけのことはやったという満足感で満たされています)




今回、こちらの問題集を使って勉強をしました。




スペイン語検定対策5級・6級問題集[改訂版]《CD付》



6級が現在形のさわりだけだったのが、

5級では、さらに点過去、線過去、過去分詞、未来形、現在分詞

覚えなければならない活用が格段に増え・・・。

学習のリズムがつかめるまで、かなり時間はかかりましたが、

なんとか、これはいけるのではないか?という手応えを感じるところまで、

準備をすることができました。

(活用に関しては、それぞれ10回近く問題を繰り返したと思います。)





それが、試験当日。

・・・蓋を開けてみて(=問題用紙を裏返してみて)、びっくり。

出題形式が、問題集の模試とは一部違っていて、

さらに、問題集にはなかった「関係詞」が出題されていたのです。



この問題集にある模試の形式でいうと、

大問2(過去形の動詞の穴埋めと和訳)がなくなっていて、

いきなり大問3の単語を選択する問題に。

その中に、数問、関係詞を選ばせる問題が出てきていました。

また、あとのほうで和訳のみの大問があったのですが、

その中にも、関係詞を使ったと思われる問題が1題含まれていました。



大問2で、いきなりこれだったので、かなり動揺しましたが、

問題を解きながら、これはきっと関係詞なのだろうと見当をつけ、

英語の知識なども最大限に使って、なんとか該当の問題も解いてきました。


=====


受験中、そして直後は、こんなことあるの!?と動揺していました

(もっと言えば、苦情ものなのでは?とさえ感じていました)が、

今になって冷静に考えてみれば、

こういうこともあって当然なのかと思います。


この問題集は、協会が出しているものではないですし、

協会が発行している要項(パンフレット)に

掲載された検定基準にも

5級 初級 やさしい文章の読み書き 直説法修了

とあるのですよね。

ならば、誰にも文句をいうことはできないです。



今後受験をされる方には、このような可能性もあるということを、

お伝えしておきたいと思います。

この問題集自体はとてもおすすめですので、

別のもので関係詞のところも確認しておくといいかと思います。)


=====


今回の出題内容について、覚えている範囲で振り返っておきたいと思います。


大問1 動詞の活用を書かせる問題 

現在分詞や過去分詞が中心。不規則な形のものが多かったです。

線過去を書かせる問題もあった気が?


大問2 単語を選ばせる問題

確か、10題。porやparaを選ばせる問題や、gustarの正しい活用を選ばせる問題、

そして関係詞を選ばせる問題などでした。


大問3 未来形から現在形に、現在形から未来形に書き換える問題

この問題集の模試と同じ形式です。確か10題。


大問4 和訳のみ 5題

結構手ごわかったです。問題集の和訳の練習のところよりも、

レベルが高く感じました。


大問5 リスニング 4題

問題集と同レベルかと思います。

(ディクテーションしようと思って、構えていたら、

「スペイン語検定5級の問題です」みたいな説明の部分が始まって、

びっくりしました。笑)


=====


試験中、そして直後の動揺について書くことは、

言い訳をするようで恥ずかしかったのですが、

その時に感じた正直な気持ちということで、残しておきたいと思います。

そして、そのような動揺もありましたが、

自分がやると決めていた対策に関しては、

悔いなくやりきることができたので。

今は本当に、すがすがしい気持ちです。



今後しばらくは、少し問題集から離れて、

duolingo(アプリ)をしたり、ラジオ講座を聞いたりしつつ、

約2ヶ月後の発表を待ちたいと思います。



にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村
ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語資格・英語試験へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング