2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!


Posted by なぼ

数字の積み重ねに、うねりが訪れる時

先日、発行しているメルマガが、100号を超えました。

英字記事で学ぶ★しあわせ習慣&ハッピーコロケーション




メルマガを始めたのが、ちょうど去年の2月。

始めた頃から、漠然と、「100号発行できたらいいな」と思っていました。

(以前書いていたブログが、90号を前に休止してしまったこともあり・・・。

その数字が浮かんだのかもしれません)



昨日、105号目のメルマガを書いて、

自分の気持ちがふと変化していることに気づきました。

100号、1年と一口に言っても、楽しい時期ばかりではなく、

その時々のスケジュールや忙しさによっては、

「書くのが大変だな」と思う時期も、正直ありました。


それが、100号を過ぎてから、ふと、ものすごく楽になった

積み重ねている実感が大きく湧いてくるようになったんです。


=====

実は、この気持ち、今までにも経験したことがあります。

私は、あらゆることを記録するのが好きで、

特に、数字で数えられるものは何でも数えていきます。

英検1級の合格を目指して、必死で勉強していた時に使った、「ノルマ表」。

勉強とはジャンルが異なりますが、

引きこもっていた自分に、外に出るきっかけを与えてくれた、アプリ「foursquare(現Swarm)」。

この二つに関しても、

その数字に向かう自分の気持ちが大きく変わった、

なにかを「超えた」瞬間を経験しています。


この「超える」という感覚・・・うまく言葉にしづらいのですが。

例えて言うなら、

・今までを振り返って、おおきな成長を感じられる

・このまま続けていけば、自分が大きく成長できると確信が持てる

・もう、やめることなく続けていけると自信が持てる


こういう意味で使っています。


=====

何かを始めた時、

「この量であっているのかな?」、「このままやり続けて成功するのかな?」

と、不安に思うことがあると思います。

そして、その数字を数えていても、なかなか成果に結びついていない気がして、

いつしかやめてしまう・・・そんな経験をされたことがある方も多いと思います。


・・・でも。

絶対に、「超える」瞬間は訪れます。

超えてからは、ぐっと楽になります。

そして、ますます頑張るのが楽しくなります。


その、「超える」瞬間を目指して、あと少し、頑張ってみませんか?





=== 記録について書いた、わたしの本です ===



自信を積み重ねる習慣の力 〜習慣力で夢を叶える〜






にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。