2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

11月3日 よくばりセミナー(英文を意味のかたまりごとに切って訳す方法)ですることを、全て公開します!

大変お待たせしました!

5月14日(土)に開催させていただき、満員御礼の大好評を得ました "しあわせ英語”セミナーの第2弾を、

11月3日(木・祝)東京・板橋にて開催させていただくことが決定しました。


今回のテーマは、「英文を意味のかたまりごとに切って訳す方法」です。

例えば、次のような一文。

文法書や問題集で見るような例文より、かなり長く、構えてしまう方も多いとおもいます。

"We try to predict how quickly we can make progress, even though we have no idea what circumstances or situations will arise along the way."

出典:
THE HUFFINGTON POST
"Forget About Setting Goals. Focus on This Instead."
http://www.huffingtonpost.com/james-clear/forget-about-setting-goal_b_11917864.html

私は、この一文を読む時、このような形で切って読んでいます。

(※人によって、一気に処理できるかたまりに個人差があるので、

文によっては、スラッシュを入れる”数”が異なる場合もあります。)


We try to predict /

how quickly we can make progress, /

even though we have no idea /

what circumstances or situations will arise along the way.


これは、なんとなく感覚で切っているわけではありません。

私が実際に考えている「頭の中の声」や文法的な説明を、

セミナーで解説するような形で、手書きで説明したいと思います。

IMG_9865.jpg

この一文だけでも、

・「文の中のちいさな文」   (=that節や間接疑問文)

・「文と文のあいだの切れ目」 (=接続詞を意識する)


という2つの区切りのルールを学ぶことができました。

実際には、10個前後あるルールの中から、

「これだけは絶対覚えておきたい」と私が厳選したものを、皆さんにお伝えしたいと思います。


=====

また、セミナーは一方通行の講義形式ではなく、

問題演習をたくさん取り入れ、グループで話し合う時間なども多く取りたいと思っています。

(お一人でご参加の場合も、楽しく取り組んでいただけるよう、配慮させていただきます。)


一度、文法的なことをしっかりとやり直したい方にとっても、

基礎からわかりやすく解説しますので、ご安心ください。


11月3日は、ぜひ多くの皆様にお会いできるのを楽しみにしています!

どうぞよろしくお願いいたします。


横井菜穂美(なぼ)


・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

習慣×英文読解「よくばり」セミナー ( #しあわせ英語 Vol.2)

日時:11月3日(木・祝) 13時45分 〜16時15分

          ※ 13時30分 受付開始

会場: 板橋区立グリーンホール

受講費:3600円(税込み) (同日・同会場で開催の「どまんなか寄席」参加割引あり)

対象: 成人の方向けの内容となります。 
    英検2級以上(高校卒業程度)の英語力があることが必要となります。

・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・



→詳細・お申し込みは「こくちーず」のこちらのページからお願いします。

習慣×英文読解「よくばり」セミナー ( #しあわせ英語 Vol.2)
http://kokucheese.com/event/index/422403/


※現時点で定員29名のうち、お席が半分ほど埋まっております。
ご希望の方は、恐れ入りますが、ぜひお早めのご検討をお願い致します。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!