2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!


Posted by なぼ

苦手なことを習慣化すること 【5】 〜今のジムを続けられている5つの理由〜

「苦手なことを習慣化すること」シリーズ、本日が最終回となります。

〜今までの記事〜

苦手なことを習慣化すること【1】 〜体脂肪3.7%減、筋肉量2㎏増を経験して〜

苦手なことを習慣化すること【2】 〜最初にスタートダッシュを切る重要性〜

苦手なことを習慣化すること 【3】 〜集中的に運動をして起きた変化と、"keystone habit"について〜

苦手なことを習慣化すること 【4】 〜誰かに学ぶこと、学ぶ人がいることの重要性〜


=====

昨日の記事で、ジムに行くことにより、自分の足りない知識を補完でき、それが成果をあげることにつながったと書きました。

ジムであればどこでもいいというわけではなく、今行っているジムが自分の求めていることに合っている。

それがとても大きいのだと思います。

今回は、私がジムでどんなことをしているか紹介しながら、「ここがよかった!」と思う点を挙げていきたいと思います。


(1)初心者向けのジムであること

体育の成績で2をとったこともあり、学校のマラソン大会で校内ブービー賞をとったことがある私。

運動能力だけでなく、体力にも自信がありません。

今回、ここを選んで良かった一番のポイントは、「初心者向けのジム」だったことでした。

(思えば、その紹介してくれた友人も、ともに体育ができないことをネタにしあう仲でした)

私の通っている時間帯は、年齢層も高めで、多くの方が自分より年上、60代、70代の方も大変多いです。

そのような年代の方でも楽しめる(むしろ、私よりずっと慣れていらっしゃいます)内容で、

初心者でも気軽にいろいろ挑戦できる、そのような雰囲気があります。



(2)ジムの遠さ=知らない人ばかりであること

実は、自宅近くにジムがあります。

大げさではなく、「自分の庭にあるくらい」「目をつぶってでも行けるくらい」の距離にあるので、

どうして今のジムを選んだのか、不思議に思われることもしばしばでした。

でも、遠くてもここを選んでよかったと切実に思います。

近くのジムは、近くであるがゆえ、知り合いの方が多く通っていらっしゃいます。

決して会いたくないとかではないのですが、

一日の限られた時間で、とにかく続けることだけ優先して考えれば、

一人でパッと行ってパッと帰りたい、それが正直なところです。

自分のペースで行くには、知り合いに顔を合わすことがない今のジムの距離がちょうどよかったです。


(3)筋トレ未経験の私でも、筋トレできたこと

腹筋0回、腕立て0回。

人生で一度もできたことがありません。

がっしりさなど全くない、ぷよぷよの身体でした。

ジムのマシンを使うことで、筋トレをするとはどのようなことか分かりました。

今もまだ、マシンの助けがなければできませんが、もっと筋肉がついてきたら自宅でもできるようになるかと期待しています。


(4)スタジオプログラムへの参加

私がここ2ヶ月、ものすごく集中できた、ハマれたのは、

毎回必ず、スタジオプログラムに入るようにしたことが大きいです。

実は、初回に体験して楽しさはわかっていたものの、

マシンを使った”ストイック”なもののほうが効くのでは?と、しばらく敬遠していた時期がありました。

それが、集中期間に、久しぶりに再開してみて、その楽しさにすっかり虜になりました。

ボクシングに、ZUMBA, ダンス、エアロビ…。

毎回45分があっという間です。

これの前後に、筋トレやバイクをいれるようにしています。

やはり、楽しくなければ続かないということ、楽しければどんどん続けたくなること

その大切さを身にしみて感じました。


(5)【番外編】「教えること」の学びにつながっていること

自分が教えてもらう立場の場所に行くと、講師の方がどのように教えていらっしゃるか、じっくりと見てしまいます。

(決して批判的にではなくて、いいなと思うところ、活かせるところを自分の指導に活かすようにしています)

今のジムのインストラクターの皆さんからも、本当にいろいろなことを学ばせていただいています。

私が実際、楽しめていること、やる気を持続できているのも、

プログラムを盛り上げ、楽しい雰囲気を作ってくださっているインストラクターの方々によるところが大きいです。



=====


以上が、私が今のジムを続けられている理由でした。

そして、今回でこのシリーズは一旦終わりにしたいと思います。

今回、5回にわたって体験を記事にしたこと。

こうやって皆さんに読んでいただき、後に引けなくしたこと自体が、

これからも続けていく原動力になると確信しています。


2ヶ月集中でもう終わり、ではなく、これからもジム通いは続けていきます。

自分の体がどう変化していくのか。

自分でもすごく楽しみですし、ぜひブログでも経過を報告していきたいと思っています。

その際には、またぜひ読んでいただけると嬉しいです。







にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。