2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

苦手なことを習慣化すること【1】 〜体脂肪3.7%減、筋肉量2㎏増を経験して〜

先日のブログに書いたことの一つ。

この2ヶ月の間、実は肉体改造に励んでいました。


こちらが、7月14日(水)にジムにて体型測定をした結果です。

1ヶ月前に測定した数値と比べて、これだけ変わりました。


       (カッコ内は、2016年1月末との数値比較)

体脂肪率:  2.6パーセント減 (3.7パーセント減)

筋肉量: 1.8キログラム増  (2.0キログラム増)



嬉しくて、ツイッターで早速報告した、この数値以外にも、以下のような改善が見られました。


・筋肉量は、腕、体幹、脚において、すべて「低い」だったのが、「標準」の圏内に

・ウエストヒップ比が、0.84から0.8に(0.7〜0.8が標準値)

   →いわゆる「寸胴」状態から、ほんの少し、くびれが出てきました。

・基礎代謝量が、1097(1月の値)から、1146に。(同年代平均1098)

・体幹についていた体脂肪が、7.9キロ(標準体重比172.7パーセント)から、6.9キロ(151.5パーセントに)

・ウエストのサイズは、2.4センチ減なものの、「分厚さ」が目に見えて変わりました



実際の数値を書いていないものの、パーセンテージや減り方から、元の数値についてご想像いただけるかもしれません。

ここ数年は、面と向かって体型のことを言われたことはないものの、脂肪のつき方に関しては標準をはるかに超えていました。


=====


実は、ダイエットは、10年、20年前から、ずっと意識しているような状態でした。

中学生になって以来、環境が変わると5キロ以上体重が増えるということも数回経験しており、

「太った?」と言われたり、体重をネタにされたりした苦い過去もあります。

その後、体重は標準値圏内に戻りましたが、

「自分の体型は好きではない」

その思いは、一生を通じて、ずっと持っていた気がします。


=====

運動や体重の記録だけは、ずっと続けてはいました。

「習慣化には記録が大事だ」

英語学習においてそのことは身にしみてわかっていたので、2011年から体重と体脂肪率の数字はつけ続けていました。

運動に関しても、それまでずっと苦手で、しようとも思わなかったのが、

同じく2012年前後から、ウォーキング、ヨガなど、じっくりと続けられるものを始め、継続することができるようになっていました。


・・・それでも、減らなかった。

2015年は、年間で450キロ近く、ウォーキングをしたのですが、体型の変化は全くなく、

「頑張っても変わらないんだな」

ものすごく悔しい思いをしました。


=====


40年間、このような状況で、全く変えることができなかった数字。

そして、自分が自分に対して思う、負のイメージ。


それを、この短期間でどうやって変えたのか。

次回より、複数回に分け、書いていきたいと思います。

数字の絶対的評価(「もとが多いんだから、その数字になったくらいで偉そうに言うな!」)ではなく、

自分が「もう無理なんじゃないか」と思っていた状況を変えることができたこと。

「苦手だと思うことを変えていく」、それを習慣付ける方法について、これから書いていきたいと思います。





にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!