習慣を見直す  ( #kickstartyy2016 企画の個人的振り返り)

ここのところ、ご報告続きで、自分の習慣について振り返ることが後回しになっていました。

もう一つの共同運営ブログ (100 WISH LIST)のほうで開催していた企画についても、個人的な振り返り、反省について、まだご報告ができておらず・・・。


習慣が身に付いたかどうか振り返る4つのポイント - 100 WISH LIST


大変遅くなりましたが、上記記事の方法で、今回自分が課題として設定したことについて、振り返ってみたいと思います。


1:課題の量は適切であったか

今回私が自分に課したのは、「CBS News の 60 Minutes のポッドキャストを、3週間毎日、少しでもいいので聴き続ける」というものでした。

60 Minutesは、聴き出すと面白いのですが、なぜかつい溜め込んでしまう状態が長い間続いていました。

今回、その状況を打破したく、「毎日」としましたが、「毎日」というには、ほど遠い惨憺たる結果でした。

ペースの面では目標達成とは行きませんでしたが、課題として意識をして取り組んだことで、今後、このようにすればうまく行くのでは?という方針が立ちました。

・60 Minutesは毎週月曜に更新される(1本に3つの話)ので、更新頻度に合わせ、「1週間に3話聴ければよい」とする

・まずは、ざっと聴いて、3話の中でも、特に自分が繰り返し聴きたいものを見つけるようにする



2:課題の内容は、現在伸ばしたい内容に合うものであったか

私が今回この課題を選んだのには、2つの目的がありました。

・「興味のあるものを聴くことで、リスニング能力を維持したい」

・「ここに出てくるような内容について、自分も話せるようになりたい(話題そのものもだし、使われている語彙・表現を自分でも使えるようにしたい」

続けてみて気づいたのは、自分の中で後者の目的のほうが大きいということ、けれど、”直近の自分の仕事にはあまり関係がない”という事実でした。

・・・それが分かったからと言って、「じゃあ今はやらなくていい」と切り捨てたくはありません。

(特に、この内容については、短期集中ではなく、少しずつ積み重ねていかなければならないことだと思うからです)

今、書きながら、自分の中で「続けたい」という思いがハッキリしてきました。



3:他にできたことはなかったか

1月は、課題を設定した時点では全く予測もしていなかった2つのことに集中することとなりました。

・ランニング(運動)

・放送大学 単位認定試験

この2つ、それこそ「やってみなきゃわからない」「やってみてものすごくハマった」ことでした。

自分の中では、英語と英語以外のことというのは同列にあり、この2つに集中できたこと、習慣付けて取り組めたことは、本当に喜ばしいことだと思っています。

「結果がすぐでることなのか、でないことなのか」、「仕事に直結するのか、しないのか」、優先順位という点で言えば、「えっ?今?」と思われるようなことかもしれません。

ですが、(課題として決めたことではなくても)これだけ集中してできたこと、続けられたことは、同様に尊いことだと思うのです。

ここで得た「頑張ればできるんだ」という自信を、当初決めていた課題のほうにもつなげていきたいと思っています。



4:今後も続けたいかどうか

3で少し話はそれましたが、60 Minutesについては、やはり続ける方針でいきたいと思います。

具体的な方法として、

・1に書いたペースで、

・車の中など、声を心置きなく出せる場所で(シャドウイングや、使いたい表現のみ繰り返し声に出す)、

・特に覚えたいと思った単語やフレーズ、文はノートに書き出して


取り組んでいきたいと思います。




1ヶ月取り組んでみた結果から導きだした、これからの方針。

また定期的に見直して、自分にとって一番しっくり来る形を見つける、その過程を楽しみながら続けていきたいと思います。

また、今後もこちらでご報告させていただきたいと思います。

よろしくお願いいたします。





【PR】

電子書籍発行を記念して、佐々木正悟さん主催のイベント@品川に、ゲスト登壇させていただきます。

ライフハック@なぼさん

【PR】

電子書籍、好評発売中です。



【PR】メルマガ創刊しました♪

ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング