速報: 英文読解セミナーを開催します! (大阪・東京)

9月6日(日)に大阪で、9月21日(祝月)に東京で、つなぎすとサロンさん主催、英文読解セミナーを開催することが決定しました!

タイトルは、

【英文法•文構造(SV)の理解で 攻める 英文読解 〜これさえあれば英字新聞も試験長文も怖くない〜】(仮題)

です!

英文で書かれた記事や、英検などの長文問題で書かれていること。

なんとなくは読めている気がするけれど、実際は内容を読み違えていた、設問は不正解だった…そのような経験のある方、いらっしゃると思います。

そこで必要になるのは、【文構造を読み取る力】です!

英文法で、文型SVなどと聞くと、拒否反応を示す方が多いですが、難解な文を訳すためにはその知識は不可欠。これがなければ、いくら英単語の意味を全部知っていたとしても、文意の取り違えは起こります。

私は、大学受験予備校での指導経験から、「文構造を理解して英文を読む」やり方を徹底して反復練習してきました。

そのおかげで私自身、

・英検1級の長文(大問3)を毎回全問正解できるようになった

・TIME(英語雑誌)を購読して1ページも読めなかったところから、英字記事をスラスラ読めるようになった

・英字記事を「情報を仕入れるためのツール」として利用することができ、難関資格「国連英検特A級」に合格できた

などの、数々の成果、利点を感じることができています。



セミナーの内容に関する詳細、また、日時・場所・お申し込み方法等に関する詳細は、順次、こちらにて発表させていただく予定です。

お待たせして申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

現段階で、ご質問をいただいている「レベル」についてのみ、ご説明させていただきたいと思います。

今回のセミナーは、

「英検準1級レベルの長文を読むことを目標としている方(すでに持っている方)」

を対象とさせていただきたいと思います。

過去問を英検公式ホームページで見ることができますので、一度、長文(大問3)を読んで、レベルを確認してください。

目安としては、英検2級以上、TOEIC700前後からとなりますが、読解のみのセミナーですので、これらの資格は必須ではありません。

それよりも、「普段から、英語の長文を読んでいる・触れている」ことを必須用件としたいと思います。

(全く、英語の文章に触れる機会のない方が、「文法・文構造によるアプローチ」だけを先に理解し、文章が読めるようになる」ということは、不可能です)

以上のように考えております。


また、セミナー内容の詳細と合わせまして、正式に発表させていただきますので、よろしくお願いいたします。



ブログランキング

いつも応援のクリックをありがとうございます。

にほんブログ村 英語ブログ 英語講師・教師へ
にほんブログ村

プロフィール

なぼ

Author:なぼ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

発行メルマガ(無料)
カテゴリ
旅 (3)
読んだ洋書の記録
国連英検特A級 1次対策に使用した本 

大問1、国連知識用。配点10点分ですが、ここで落としたくはありません。


公式ガイドブック(青のA4サイズの本)よりも問題の内容が本番に近く、問題数も多いのでお勧めです。


特A級の読解問題では単語力を問われます。
執筆者ブログ別館
100 WISH LIST
http://100wishlist.com/
英検1級三姉妹による英語学習情報ブログ。(共同運営)

英語表現・ことわざメモ~奪取・英検1級編~
(「2ミリずつ進歩」以前のブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/nabo64/
英検1級取得までの学習法・詳細記録はこちらをご覧ください。

リンク
カウンター・ランキング