2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

習慣集中月間”三部作” 思い入れのある3つ目は・・・

2015年1月〜4月、私がこの期間に集中して習慣化に取り組んだもの。

3つ目は、料理です。

=====

上の子が中学校に入り、お弁当生活が始まるのを機に、料理を頑張ってみようと思いました。

そう思えるようになったのは、実は、3月も後半。

それまでは、まだ入学をする何年も前から、会う人会う人に「中学校は、お弁当だから大変・・・」ばかりを繰り返していました。

IMG_3685.jpg
画像:記念すべき第1回目のお弁当


実は、私は料理に対して、一言では言えないコンプレックスがありました。

自営で忙しくしていた母の手料理を食べた記憶がほとんどないこと、それにより培われた自分自身の家事・子育て観等から、料理に一生懸命になることを無意識に避けていた気がします。

そんな自分が、今回どのようにして、料理に対する前向きな気持ちを持つことができるようになったか。

これは一言では説明ができないので、いつかまた別の場で書くことができればと思っています。


IMG_3911.png
画像:料理SNSアプリ "miil" (ミイル)

今回の習慣化にあたっても、役に立っているのは「記録」、そしてそのためのアプリ、 "miil" (ミイル)です。

作ったものに対して、反応があったり、友人とコミュニケーションがとれることは、すごく楽しいものです。

「朝一人で頑張って早起きする」、その孤独感から解放される気がします。


IMG_3793.jpg
画像:作り置きを小分けしたもの


とは言っても、そこまで早起きをしているという訳ではありません。

「まとめて作って、それを冷凍しておき、お弁当に詰める」というスタイルなので、お弁当作り自体にかかる時間は15〜20分ほど。

今まではトーストなどの簡単な朝食だったのが、お弁当のおかげでご飯に変わり、またお味噌汁も作るようになりました。


IMG_3789.jpg

6回分作れたのが嬉しくて、iPhoneアプリでコラージュ風にしてみました。

それを見てくださった、憧れの女性が、「これを1年続けたら、素敵なパッチワーク(の写真)が出来上がるだろうね!」と声をかけてくださり、今はそれを思って、ワクワクしながら作っています。


=====

何十年も料理ベタ、料理から逃げてきた自分が、たった1ヶ月で習慣が身に付いたとは、決して断言できません。

ただ、自分から頑張ってみようと思えるようになったこと、

人から言われるでなく、自分の中で「楽しいな」と思えている今がすごく嬉しいです。



これから続く12年間のお弁当生活を、自分なりに楽しんでいきたいと思っています。




告知:

2015年5月30日(土)、名古屋で習慣付けに関するお話をさせていただきます。

決して宣伝のために料理を頑張った訳ではないのですが・・・。

苦手だったものを習慣づけること、それに取り組めるようになったことはとても大きいです。

興味を持たれた方、是非こちらのリンクをご確認くださいね。

http://kokucheese.com/event/index/275714/




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!