2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

習慣集中月間”三部作”・・・密かに実践していました

昨日の記事では、年明けから2月後半にかけて、ウォーキングに集中していたと書きました。

実は、それがタイトルに書いた「三部作」の1つ目。

その後、現在までに、自分の中での「ブーム」のようなものが、2つ続いています。

「ブーム」と言っても、勝手に起こった訳ではなく、自分の中でなんとなく、

「今は〜〜な時期だから、こういうことを頑張れるといいな」とうっすら思い、

それが気づいたらブームになっていた、3つも続いていたという感じです。

(最初から3つやろう!と計画していた訳ではありません。)

=====

習慣について語るくらいだから、この人は毎日同じようなペースで、コツコツ一つ一つのことをやっているのだろうな・・・と思われるかもしれませんが、実はそうではありません。

「10ある習慣を、毎日10完璧にやる」というよりも、

「30ある習慣の中から、その日にやりたいことを10個やる」


このように、自分のその日の気分に合わせて、することを選んでいます。

今回の、約1〜2か月単位でそれぞれ起こった3つのブームも、

今はこれをやりたい!!、そういう自分の心の声をよく聞いて、そろそろとやり始め、

それが気づいたら大きなうねりになっていたという感じです。

一つ目のウォーキングでも、それまでに歩いたことのない月間50〜60キロを記録しましたし、

二つ目(やっと何なのかタネ明かしします)の読書では、1ヶ月に8冊という記録を残しました。

(もし興味のある方は、メディアマーカーに記録がありますのでご覧くださいね)

=====

短い期間だけ集中しても、その後まったくしなくなってしまったら意味がないんじゃないか?、できるだけムラをなくしたほうがいいんじゃないか?、

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

私は、このように集中期間を持つことは、すごくいいことだと考えます。
(確かに、そのあとゼロになっては困りますが・・・)

ウォーキングもその後、(距離数は減りましたが)頻度は変わることなく続けることができています。

読書も、集中月間ののち、「本を手元に置く」「本を開く」「持ち歩く」など、そのような下地が出来上がったと感じています。




自分の「やりたい」という気持ちに従い、物事を続けていくこと。

そのような自然体の「習慣力」の身につけ方を、皆さんにお伝えできればいいなと思っています。

2015年5月30日(土)に、名古屋でそのようなお話をさせていただきますので、よろしかったら、是非お越し下さいね。

http://kokucheese.com/event/index/275714/




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!