2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!


Posted by なぼ

年明けから100キロ以上歩いた経過報告・・・と決意

2015年が明けて。

・・・気づいたら、ウォーキングにハマっていました。

1月だけで50キロ突破、そして2月19日、とうとう100キロを越えました。


(今日時点での数値。その後歩いた分や、自転車のキロ数も含まれているので、1月2月の数値を合わせると100キロを越えています)

IMG_3040.png

ウォーキングは、2011年からRunKeeperというアプリを使用し、常に習慣化を意識していた項目でした。

(画像では2011年1月からのユーザーとなっていますが、iPhoneを買った6月頃から本格的に利用を始めています)

実は、それまでの私は、三度の飯より家でゴロゴロするのが好きというインドア人間。

iPhoneを買ったからこそ、外に出られるようになった。そう言っても過言ではありません。

Runkeeperのおかげで、歩くのなんて大嫌いだった自分が、外に出ることを楽しめるようになりました。



とは言うものの、もとが本当にゼロに近いので、「ウォーキングが趣味です」と言えるほど、ガンガン歩いていた訳ではなく。

たまに訪れる「ブーム」の時には、月間20キロ以上歩いたりもしましたが、たいていはそれ以下の低空飛行が続いていました。

・・・そんな私が、2ヶ月足らずで、100キロ。

自分でも信じられません。



ただ、100キロ歩いた記録自体は、自分でもよくやった!と思いはするものの、目に見えて大きな変化が訪れた・・・とは正直言いがたいです。

先日一時的に、開始当初から体重2キロ減を記録したものの、書いているこの時点ではマイナス1キロ。

少し体型が変わったかな?とか、よい変化も探せばあるのですが、まだ語るには早すぎる気がするので、それは言わないでおこうと思います。


=====

今回の報告は、努力(ウォーキング)の部分に関しては嬉しい報告でしたが、成果(ダイエットをしたい)の部分に関しては、決して万々歳と呼べるような内容ではありませんでした。

正直に言うと、自分が思っていた理想(「もうちょっと大きな変化があるのでは?」という期待)とは、かなりのズレがありました。

ただ、ここ最近、「思うように進まない経過だったとしても、感じた気持ちを含めて、きっちりと書いていきたい」、そのような心境の変化があり、すべてを包み隠さずに書くことにしました。

決して華々しい、テンションの高い記事ではありませんが、自分では書けたことに満足しています。

どうしてそのような気持ちの変化があったのかについては、また機会を改めて書くことが出来ればと思います。









にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。