2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!


Posted by なぼ

習慣をぶっ壊す

私が毎日の習慣を行う上で、欠かせないiPhoneアプリ、Daily Deeds.

昨年も最終的には50個近い習慣項目を設定し、合計3160個の行動を行いました。

この習慣項目、そして出来た行動の個数(このアプリではdeedsと呼びます)なのですが、私は毎年年初に一旦、全消去するようにしています。

せっかく1年かけて、試行錯誤し、考えだした項目。
そして、「これだけやったんだ」と、振り返って達成感を感じられる数字。

なぜ消すかには理由があります。

習慣項目に関しては、その時々ですべきことが変わります。

例えば、去年は国連英検特A級受験のために、それに関する項目が山ほど組み込まれていました。

終わってからも、こういう対策を行ったというデータとして、また年間のdeeds数を計測するために残してあったのですが、いつまでも、もうしないはずであろう項目が存在し続けるのは、はっきりいって邪魔です。

(事実、習慣項目の数は、バッジとしてアプリに表示されるのですが、40何個という数字が出て、一日に30何個もできていない項目として数字が残ってしまうのは、自分の士気を下げてしまいます)

そしてdeedsの個数に関しても、ずっと増やし続けるよりも、消去することに大きなメリットがあります。

1年でこれだけ出来たという数を知ることで、去年は○個だったから、今年はこの数を超えられるようにしよう、または、これくらいの個数をやれば何かしらの成果がでるはずだ・・・という目安になります。

客観的、皆に当てはまる数字として、たとえば「誰でも3000個すれば夢が叶います」と約束されている訳ではありません。

この数字を目標にしよう、これだけやれば大丈夫だというゴールは、自分で設定するしかないのですが、逆に言えば、目安が分かりさえすれば、安心して数を増やすことに集中できるのです。

20150109090724.png

以上のような理由から、私は一旦、項目もdeedsの達成数もオールクリアするようにしています。

新しい年になって、新たな気持ちで習慣項目を書き入れていくことは、とても楽しい作業です。

去年と同じ項目であっても、「これは本当に必要な習慣か?」と自問自答し、設定していきます。

漠然とした内容のものに関しては具体的に名称を変えたり、一日の時間の流れに沿って項目を並べ替えたりして、より使いやすいDaily Deedsにカスタマイズします。

この作業に関しては、あせらず、ここ1ヶ月くらいかけて、行っていこうと思っています。


Daily Deeds: Track Your Habits - Spoonjuice, LLC  




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。