2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ
  2 comments

国連英検特A級2次試験受験記(5)学習に使用したツール(オンライン英会話編)

国連英検特A級、2次受験記の最後は、利用したオンライン英会話スクールについてです。

======

国連英検を受験するにあたって、決めていたことがひとつあります。

それは、「自分で対策法を導きだす」ということ。

講師として必要な力である、「弱点を見つけ、それを克服する方法を編み出す」こと。
自分を実験台に、それを実践する場にしたいと思っていました。

実際に国連英検の特A級の対策講座をしているスクールがほとんどない(通える場所に住んでいない)という理由も一つですが、先に述べたような決意もあり、「自分で」スピーキング力を伸ばしたいと思っていました。

そのような中、選んだのが、オンライン英会話スクールでした。

======

私自身、オンライン英会話スクールは、2006年から利用しています。

話せないことがコンプレックスだった20代前半、街中のスクールを利用したことがありますが、2年間、かなりの額の受講料を払ったにも関わらず、得られた成果というのは、「度胸がついた」ということだけ。

自分自身のスピーキング力を大きく伸ばしてくれたのは、オンライン英会話スクールだと思っています。

実際、最初に利用したオンライン英会話スクールで、英検1級の二次対策をしていただき、そのおかげで合格を手に入れることができました。

(そのスクールには、対策講座があった訳ではないのですが、このような試験を受けるから、自分のスピーチを評価してほしい、こういう質問をしてほしいとリクエストをして、対策していただきました)

そこで出会った先生、そして、その後一緒にブログを執筆する仲間と、その後も長い間レッスンをともにしました。

実際に特A級の数回目の受験まで、自分の受験対策になるように中身を合わせてもらっていたのですが、なかなか結果が出ない自分にモチベーションを維持することができず、レッスンの参加をお休みさせてもらうことにしました。

(先生、そして仲間の名誉のために申し上げると、自分が続けられなかったのは自分の意志の弱さであり、先生の指導力、仲間の的確な質問は、何よりも素晴らしい対策でした。)

その後、2つの英会話スクールで複数の先生のレッスンを受講しました。

どのスクールの先生にも同じくらいお世話になり、どの先生のおかげで合格したということはできません。

今回合格の直前に利用したのは、フィリピンのオンラインスクールですが、「そのスクール、その先生のレッスンさえ受ければ合格ができる」、そのようには思っていただきたくないです。

誤解を恐れずに言えば、「どのスクールを利用するにしても、それを活かせるかどうかは自分自身」、その一言につきます。

その上で、どのような心構え、どのような視点でスクールを選ぶべきか、3点だけ書いておきたいと思います。

(1)国際情勢について知識のある先生を選ぶ

どの先生でも、国際情勢についての知識がある訳ではありません。先生によっては、こちらがそのような話題を振っても、気づくと趣味などの話に戻されているということがあります。

(2)自分でどのようなレッスンにしてほしいか伝える

試験の中身(試験時間やスタイル)や、自分の弱点(不合格だった際の成績の内訳)などについて伝え、どのようなレッスンにしてほしいのか、その都度、状況に合わせてカスタマイズしていただきました。

特に、自分が今回合格した直前のレッスンでは、「つい質問と関係のないことについて話してしまう」という弱点を克服するために、「質問に的確に答えること」、その点をしっかりと先生に指摘してただきました。

(3)予習をしてレッスンを受講する

自分が話すことについて準備をしておくことはもちろんですが、いくら知識豊富な先生であっても、どのようなトピックについても対応していただける訳ではありません。
先生の方にも、準備をしておいていただけるよう、トピックや関連記事をあらかじめ伝えておくようにしました。


以上が、私自身、気をつけていた点です。

普段英語を話す機会が全くないため、滑らかに話す(実際に国連英検の採点項目に、fluency=流暢さ、があります)部分を伸ばすことも重要なことから、国際情勢について話せる先生のレッスン、そして、内容にはこだわらずカジュアルな話題を話せる先生のレッスンの二本立てで、対策に臨みました。

1次の合格が分かってから、合計13回。
本当に充実した、対策期間を過ごすことができました。

======

今までレッスンを受講させていただいたオンライン英会話スクール・先生・仲間

ELE 
Julie先生、そして一緒に対策をしてくれた、Yukoさん、Emikoさん

LingQ
Helen先生(アカウント:skyblueteapot)、Andy先生(アカウント:UnravelingMind)、Hirokoさん

英語でしゃべり隊クラブ 
Mhon先生(国際情勢)、Chona先生(日常会話)

今までお世話になりまして、本当にありがとうございました。
これからも、レッスンを受講、そしてレッスンでご一緒させていただけるのを楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。





にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!

Comment

きょうか says... "遅ればせながらおめでとうございます!"
お祝いが遅れてしまいました。
本当におめでとうございます!

私も目標に向かって頑張ろうと刺激を頂きました。
ありがとうございました!(^^
2014.09.01 20:54 | URL | #- [edit]
なぼ says... "ありがとうございます!"
きょうかさん、こんにちは!
大変ご無沙汰して申し訳ありません。
お祝いのお言葉、本当に感激です。ありがとうございます!

きょうかさんには、英検1級の受験前に、ものすごく支えていただきました。
今回、こうして頑張ることができたこと、それ以上に英語を続けることができたのは、そのときにいただいた励ましあってのことだと思っています。
本当にありがとうございます。

また、きょうかさんのお話、聞かせていただける日を楽しみにしています!
2014.09.02 10:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する