2ミリずつ進歩

すぐには答えの出ないことを信じて歩き続けるための記録

Posted by なぼ

第6回ヴァーチャル夏休みの目標宣言 (参加者としての思い)

毎年7月21日〜8月31日の期間に実施させていただいている、参加型学習企画、「ヴァーチャル夏休み」。

今年でいよいよ6回目の開催となります。

昨日、ブログ 100 WISH LISTのほうで、無事、開催に関する告知をさせていただきました。

http://100wishlist.com/2014/07/15/

毎年ご参加いただいている皆様には、この場をお借りして、いつもありがとうございます。

そして、記事の方を読んで、興味を持っていただいた方におかれましては、ぜひお気軽にお声がけ、ご参加くださいね♪



※企画主催者としてのご連絡は 100 WISH LIST のほうで、参加者としての目標宣言、進捗、達成報告などは、このブログでしたいと思っています。(ツイッターアカウントの方も、そのように分けさせてもらっています)



今日の記事では、自分が宣言した目標についての思いを、補足として書いておきたいと思います。

今年のヴァ夏のテーマの一つに、「国際情勢の情報収集を日常化する」を掲げ、それに関する目標を100ブログの方にも宣言してきました。

なぜ、国連英検の受験が終わったのに、国際情勢に関する記事読みを続けるか。
これは、試験対策を続けるという意味ではありません。

今回の準備で体得できたと感じた、「アウトプット(自分の意見を述べる)のために、インプット(情報収集や表現拾いする)をする」という流れを、自分の中に定着させたいと思ったのが、理由の一つ。

そして、さらに大きな理由がもう一つあります。

国連英検の受験を通して行ってきた「英字記事読み」と「国際情勢を知り、それを語れるようになる」こと。
これらのことには、試験を受験する前から、特別の思い入れがあります。
試験のチャレンジャーとして取り組むだけでなく、講師としての確固たる強みにしたいと考えています。

そのためには、今のレベルで満足してしまうのは不十分。
もっともっと上を目指して、この勉強を続けていきたいと思っています。


(格好つけたことを書きましたが、また受験者として挑戦する可能性も大いにありますので、そのときは「地道にやれよ」と声をかけてやってください)



このような思いで、7月21日からの開始に胸を膨らませています。

今年も多くの皆さんと励まし合い、楽しく交流しながら、それぞれの目標を達成したいと思っています。

多くの皆様のご参加を、心より楽しみにしています!



※「ヴァ夏」の詳細、参加方法などは、こちらでご確認ください。
http://100wishlist.com/2014/07/15/




にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村ランキング いつも応援のクリックをありがとうございます!